プロフィール

はじめまして、ユウです。ブログを見ていただきありがとうございます。

僕は、現在30歳。4年ほど前から東京都品川区に事務所を構え、インターネット事業を行う会社をしています。デザイン制作や、中小企業・個人店舗の集客コンサル、他にアフィリエイト事業なども行っています。

  • 月間1億PVを越えるメディアの制作・保守
  • 1発2億円以上を売り上げるビジネス塾のWebサイト制作
  • 誰もが知る有名RPGの(FFともう一つのやつ)LP制作
  • アイドルグッズやWeb集客媒体のプロデュース
  • 個人メディアで月間280万円の売上
  • 中小企業や個人のインターネット活用コンサル

などなど。とくに「これ!」という仕事は決めず、色々なクライアントさんの要望に合わせて、依頼者がより豊かになれるような仕事を提供しています。

今でこそ、色々なクライアントさんと関わり、こうしてブログでも情報発信をしているわけですが、僕は元々は「自分でビジネスなんかできるわけない」と思っていました。

「普通が一番幸せ」そんな風な家庭で育った僕。別に学歴があるわけでも、才能があるわけでもありません。チャレンジして挫折することから守ってくれるような、両親の優しい言葉だったと今は感じています。

でも、本心では「もっとチャレンジしたい!」「自分の人生こんなもんじゃない!」と、心の底で沸々と湧き上がる気持ちを、押さえつけながら過ごしている人ってたくさんいると思うんです。僕もそうでしたし、今こうしてこのページを見てくれているあなたもそうかもしれません。

過去の僕と同じような思いを持っている人が、本当に自分が思い描く未来を、自分の好きなように好きなだけ創作できる。思いっきり自分の人生にチャレンジできる。1人でもそういった仲間が増えればと思い、僕は今こうして情報発信をしています。

大丈夫です。僕も最初は「そんなのは限られた人だけが」と思っていました。ですが、知れば知る程、そこにはやるかやらないかの差しかないことに気付きました。

僕は残念ながら、「いきなり大成功!失敗知らず!」みたいなイケイケの経営者ではありません。僕がどのような経緯で今に至ったのか。簡単ですがお話していきます。

僕の過去を知っていただくことで、僕のブログ記事を読んだあなたも「自分でもできるのかも?」と、より身近なものに感じていただけるのではないかと思っています。

成績は常に下から3番目以内の落ちぶれ学生時代

僕は学生時代は、典型的なバカ学生でした。

授業よりもバイトや遊びが優先。もちろん、その頃バイトで稼いだお金は貯金するでもなく。ただただ友達と遊び、好きな物を買い。そんな風な学校生活を送っていました。

成績はいつも下から数えて3番目くらいで、「このままいったら留年」と、学校に親を呼び出され叱られたこともあります。留年はなんとか免れたものの、僕の素行は全く変わらず。同級生の中でも、群を抜いて不真面目だったのがこの頃の僕です。

僕が通っていたのは高専といって、高校1〜3年生と、専門学校2年がくっついた5年制の学校でした。僕は小さい頃ゲームが好きで、「将来は自分でゲームを作りたい!」という思いから、クリエイター系の学校に進学したいと思っていました。

そこで、中学の頃の先生に勧められたのが、この高専。「専門知識が身に付くし、将来のためにもなる」と言われ、その言葉を信じて進学したのですが、これが大きな間違いでした。入った瞬間に「やりたかったことと違う…」と感じた僕は、そこからどんどん学業を疎かにするようになりました。

本来であれば、高校3年生になれば自分が進みたい進路に進むチャンスがあります。それこそ、僕がやりたかったクリエイター系の仕事を選ぶ人もいました。

ですが、僕が入ったのは5年制の高専。3年のときに編入する人もいましたし、僕もそれを両親に相談しました。ですが、まともに勉強1つもしていなかった僕に、それが許されるはずもなく…

編入にはお金も掛かりますしね。僕は本当に編入したかったのであれば、貯金の少しでもするべきだったのだと思います。うちは決して裕福な家でも無かったので、結局僕は編入を諦めて、その後勉強も力が入らず、遊び呆けた5年間を過ごすことになりました。

「おまえは何にもなれない」絶望を味わう

結局僕は、5年間の高専生活の後、そのままなんとなく卒業して就職するのが嫌で、進学を選びます。その高専が、プラス2年間の授業を受ければ大学卒の資格が得られるということだったので、そのまま同じ学校に合計7年通うことに。

勉強が嫌で、編入して専門学校に行きたいと言っていたのに、今度は就職が嫌で学生を続けるというクズっぷり…その後、プラス2年の進学が決まっても、僕が真面目に勉強をするようになることはありませんでした。

ただ、その頃もずっとゲームは好きで、見よう見まねでゲームのキャラクターのイラストを描いたりするのが唯一の趣味でした。

アルバイト代でペンタブを買い、書籍を買い。当時はかなり下手だったし、今でも全然上達はしていないですが、それでも楽しく続けられたのがイラストを描くことです。

2年間なんて一瞬ですが、僕は周りが就活で慌ただしくなっても、気にすることなく、遊んだり、絵を描いたりと、自分の好きなことをして過ごしていました。そんなあるとき、とあるゲームの公募イラストに、僕のイラストが採用されることになったんです。

初音ミクって知っていますか?今ではCMに登場したりと、かなり有名になりましたね。当時はいわゆるオタクの人か、音楽を作る人しか知らないようなものでしたが、僕のイラストはその初音ミクのゲームに採用されることになりました。

と言っても、公募イラストを何枚か利用する中の1枚なので、別に特別なことでもなんでもないんですけど、それでも当時の僕は大喜び。閉鎖的だった人生が、初めて明るくなったような、そんな気がしました。

で、友達にこの話をすると、同じように喜んでくれるわけです。すごいすごいと賞賛の嵐。やっぱり嬉しいですよね。そして僕は、その流れで両親にもこのことを話すことに。あまり仲良かったわけではないですが、それでも一緒に喜んでくれるんじゃないかなと。

そのときの両親の反応は今でも鮮明に覚えています。それが以下。

「就活もせずになにをやってるんだ。
おまえは普通の家に生まれた普通の子ども。
しかも人以上に努力をしているわけでもない。
何にもなれない。普通に働くのが1番幸せ。」

1番認めてもらいたいはずの両親に、全力で否定された絶望感。でも、言っていることはむしろすごく分かる。両親から見ると、結局僕は勉強もせずに遊んでいるようにしか見えていなかったわけです。悔しいけど何も言い返せませんでした。

でも、僕は決められたレールの上を進むのがすごく嫌で、最後の反抗をします。学校自体には色々な企業から募集が来ていたものの、僕は東京のベンチャー企業に就職することを決めます。

人数5人くらいの会社で、手取りは13万円くらいでした。しかも、僕が就活を始めたのが、卒業する年度の夏だったので、そのタイミングでその条件の会社に応募する人も極わずか。説明会と面接、1週間のインターンシップを行い、僕はその会社に内定をもらうことができました。

たしか、内定が決まったのが9月頃だったと思います。そこからは、授業もほとんど無くなっていたので、上京するための資金を貯めるためにバイトに明け暮れます。

その頃は週3、4くらいでフルタイムで工場の派遣に行っていました。僕がそのときにやっていたのは、携帯電話のアンテナ部分をひたすらネジで締めるバイトです。これがめちゃくちゃしんどかった…

で、どうにかこうにか上京するための費用を貯め、上京することができました。

僕はこの頃もまだ、両親とは仲良くできていませんでした。ろくに話もしないまま、上京当日を迎えてそのまま上京。上京後しばらくして、ようやく両親のありがたみが分かるようになりました。

東京で就職したが…現実は甘くなかった

で、そこから僕は普通にサラリーマンを始めました。最初に入った会社はWeb制作をやっている会社ではありましたが、このときやっていたのは雑務ばかりです。

電話対応もやっていたし、お茶汲みもやっていたし、入ってみると自分が思っていたもののとは全然違いました。それでも、自分が選んだ道だったし、もう後に引くこともできなかった。そうしているうちに、我慢は限界に。結局最初に入社した会社は1年半ほどで辞めてしまいます。

でも生きていかないといけないし、そこからすぐに転職。1ヶ月の間に、何社も面接を受けて、そのうちの1社に合格。その数週間後には、働かせてもらえることになりました。

次の会社では、制作系の仕事もたくさんすることができたし、働いている人たちもいい人でした。でも、会社の売上があまりよく無かったようで、1年ほど勤めたあと、社員を含めて何人かが一気にクビに。

その後、僕の給料も遅延や未払いが重なり、最終的には僕も会社を辞めることになりました。この時が、たしか25歳ですかね。ちょうど20代折り返しの年齢だったし、「一度チャレンジしてみよう!」と、今度はそのまま独立することに。

この時、自分が成長し、自分で主導権を握らない限り、自由は一生訪れないなと感じました。会社に勤めていても、給料が払われなかったり、いきなりクビになったりする可能性もあるわけですからね。

そして、僕はあても無く独立し、わずかな貯金を元に自分でビジネスをスタートします。

時給300円…地獄のような生活に

時給300円…地獄のような生活に

で、普通の人だったらここでいきなり輝かしい成功を収めることができるんです。いきなり時間もお金も自由になって、バラ色の人生に!でも、僕に限ってはそんなことは一切ありませんでした。

当時のコネで、いくらか受託の仕事をもらえていたものの、その多くは賃金のかなり安いものでした。それでも、生きていくしかないので、なんとか細かい仕事をたくさんこなし、そして時には貯金を切り崩しながら生活を続けました。

作業量の割に安い仕事が多く、そういったものは時給300円以下になることも…あとは、こちらが要件通りに作ったにも関わらず、「今確認中です」とずっとはぐらかされ、そのままお金を払ってもらえなかった仕事もたくさんあります。

なんとか上京し「これから人生変わるんだ!」と思っていたものの、現実はとても厳しく。このときは、何度も何度も「実家に帰ろうかな」と思ったことがあります。

でも、僕は1度目の転職も、独立も、両親に知らせることはしていませんでした。「やっぱり、何も続かないし何もできないじゃん」と言われ、また自分を否定されるのが怖かったからです。

めちゃくちゃしんどいし、全然思っていたものと違うし、本当に逃げたかった。それでも、どうにかこうにか仕事を続けていきます。

でも、この当時ってずっと仕事があるわけでは無かったです。1ヶ月くらいずっと仕事が無い時もあったと思います。そうするとまあ、時間を持て余すわけですよね。

そんなとき、僕が始めたのがインターネットを活用したビジネスモデルの1つであるアフィリエイトです。

「サイトはなんとなく作れるし、時間は取れるしこれしかない!」

僕はさっそくサイトを作り、運営を開始します。僕がこのときに選んだのは、何も考えずただただコピペ記事を投稿するような手法でした。コピペなので1記事に時間もそこまで掛かりません。

僕は空いた時間に、コツコツと実践。「半年間毎日続ければ成果が出るだろう」と、そんな楽観的な気持ちで、アフィリエイトをスタートしました。

アフィリエイトに挑戦!半年間の成果は…

そして、少ない時間ながらも、毎日コツコツと実践して半年。僕がアフィリエイトで稼いだ金額は、

0円

半年実践したにも関わらず、1円すら稼ぐことができませんでした。最近だと、半年で100万円以上稼ぐ人もいます。ここまでセンスが無いのも珍しい。いや、少なくとも月1,000円とかは普通稼げるはず。

さすがにこのときは、自分のセンスの無さにがっかりしました。イラストがゲームに採用され、上京して東京のベンチャーで働きはじめ、25歳で独立した僕。なんとなく調子に乗っていたけど、僕はこのとき、まだ何にもなることができていませんでした。

「やっぱり才能がある一部の人だけがうまくいく」「明るくて人付き合いがいい人に仕事が集まる」と、僕が持っていないものを持ち、自分が思うような人生を送れている人を妬みました。

そうしているうちに、貯金もどんどん減っていき、「そろそろ働くか…」と考えていた矢先。僕は知り合いを通じて、ある方と一緒に仕事をすることになります。この出会いが、僕の人生を大きく変えることになります。

誰にだって人生は変えることができるんだ

後々知ることになるのですが、その人は当時から月1,000万円以上稼いでいるような人でした。最初の仕事の打ち合わせのとき、事業に対して「まあ、頑張って100万円くらいですねー!」みたいな話をしていたのですが、大嘘(笑)

いい身なりをしていたし、いいところに住んでいたし、仕事を一生懸命やっている感じとかも、僕にはその人がすごく魅力的に映りました。

そうして、何度か一緒に仕事をしていく中で、僕が過去アフィリエイトをやっていた(半年で1円も稼げなかったときのやつ)という話をする機会があり、そこから僕はその彼にアフィリエイトを教えてもらうことになります。

僕はもう「これで頑張らないと一生変わらない」と直感で感じました。仕事の打ち上げで2人で焼肉を食べているとき、「じゃあ一緒にやってみる?」と聞かれ、不安とワクワクを感じながら「はい」と答えた瞬間から、僕の人生は変わっていきました。

その彼は、僕の人生の恩人、メンターなので、ここからはメンターと呼びます。僕がメンターと一緒に仕事をする中で最初に感じたのは、仕事に対する熱意・熱量です。

僕はそれまでは、自分の才能の無さ、環境の恵まれなさなどを悲観して、うまくいかない原因を先天的なもののせいにしていました。ですが、そもそも。僕はそれまでに必死に頑張ることを一切してこなかった。

学生の頃から、そして社会人になってからも。僕は嫌なこと全てから逃げてきました。楽な方、楽な方、楽な方…自分で始めたアフィリエイトだって、僕が1日に実践していた時間は、長くても1時間ほどです。「本気で人生変えてやろう」なんて気持ちはまったくなかった。

まずは、その意識が変わりました。

メンターを含め、その周りで頑張っていた他の人たちも、必死で仕事を頑張っていました。そういう環境にいたからこそ、僕は心が折れず頑張れたのだと思います。

そして次に、正しいノウハウをメンターから学びました。

僕が最初、半年間稼げていなかった頃は完全に独学でした。見よう見まねで作って運営を開始したサイトも、今思うとまったく見当違いなことをしていたし、「そりゃ稼げないよな」と今ではすぐに分かります。

正しいノウハウと、どのくらいやれば稼げるのかが分かれば、あとは手を動かすだけですからね。半年間稼げなかった僕も、20万、30万と少しずつ収益を伸ばしていき、最終的には月100万円を超えることができました。

もちろん、その過程で伸び悩んだこともあります。メンターが寿司を食べに連れて行ってくれて、「人生なんて半年命かければ変えられるよ」と僕に声をかけてくれたのを、僕は今でも覚えています。

「人生なんて結局普通のまま終わると思っていた」
「自分は親に言われたとおり、何にもなれないと思ったいた」

僕はこのメンターの言葉で、できないできないと言い訳していたマインドから、やればできるんだという確信に変わりました。

僕がやったのは、仲間のいるいい環境に身を置くこと。そして、正しい地図を手に入れ正しいルートを進むことだけです。

もし一人でやっていたら、不安になってまた楽な方に流れていたかもしれません。正しくルートを進んでいたつもりが、自分で変なアレンジを加えて、ゴールとは違う方向に進んでいたかもしれません。

そして、今うまくいっていない人の中にも、一人でチャレンジして迷子になっている人がたくさんいるのではないかと思っています。

みんながチャレンジし道を切り開ける環境を

みんながチャレンジし道を切り開ける環境を

正しい地図を与え、僕を鼓舞して導いてくれたメンターのように、僕もこのブログを通して、あなたにも自分が思い描く未来を掴んでもらいたいなと思っています。あなたが自由な時間、お金、場所を得ようと思ったら、自分が主導権を握りビジネスを行う以外に方法はありません。

そして、自分のビジネスを簡単に実現できるのが、インターネットを活用したビジネスの魅力です。

リアル店舗のビジネスをしようとすると、1000万円以上の資金を集めてスタートしなければいけません。そのために、借金をしてそれを返済しながら続けている人も多いです。これは、あまりにもリスクが高いですよね。

また、多くの人には既に生活があります。今の本業で生活を確保しつつ、それでも空いた時間にチャレンジしたいという人も多いのではないかと僕は思っています。

インターネットを使ってみるとどうでしょうか。資金もほとんど必要とせず、時間や場所に縛られることもありません。資格や、職人のような修行期間も必要ないので、思い立ったらすぐに始めることができます。

あなたが手を伸ばせば届くところにチャンスはゴロゴロ転がっているので、あとはそれを自分の手で掴むだけです。

これを見てくれているあなたは、少なくとも今よりも良い未来を作りたいと思っているはずです。

  • 好きな人たちと好きなだけ楽しい時間を過ごす
  • 趣味の時間を自分が気が済むまで思いっきり満喫
  • 平日の昼間からのんびり旅に出かける
  • 美味しいご飯を好きなだけ食べる
  • 子どもの好きな教育を受けさせてあげる

あなたが思い描く未来ってどんなものですか?それが、今はどんなに難しく感じるものであっても、あなたが勇気を出して一歩を踏み出せば、必ずその夢は叶います。

僕は、みんながどんどん自分の人生にチャレンジし、そしてどんどん人生がワクワクするようなものになればいいなと思っています。そして、その過程に一人で不安にり迷子のならないよう、僕のビジネスノウハウや、場所を提供するのがこのブログの目的です。

僕もあなたの夢を全力で応援しています。一緒に頑張っていきましょう!そして、あなたが思い描くような未来が手に入ったら、一緒に喜ぶことができれば嬉しいです。


おさらいです。

  • 誰だって人生を好転させることができる
  • そのために才能なんていらない
  • 環境と正しい地図があれば最短最速でいける
  • 未来をワクワクしたものに、そしてその過程もワクワクしよう
  • 僕も応援、後押しするし一緒に頑張ろう

また、あなたにより詳しいお話をするために、ブログとは別でメールマガジンで僕の知恵の分かち合い、そしてあなたが学び成長していける場を用意しています。

ビジネスや、あなたが思い描く未来を掴むための具体的な話をしているので、是非こちらも参考にしてみてください。無料で登録できます。

LIFEVERの無料メルマガはこちら>>

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

ユウ

インターネットマーケティングを用いた個人向けビジネス、ライフスタイル構築のお手伝いをしています。デザイン、マーケティングが得意です。

  • 新規メディア半年で月収100万円達成
  • 月収280万円達成
  • 月間1億PV メディアデザイン制作
  • 某2億円規模塾 ツールデザイン制作

ユウのこれまでとこれからの話>>

  • LINE@登録バナー

Pickup!

Recent

Category