ReVision〜個人ビジネスコンサル〜

"主人公"として人生にチャレンジする

成長→成功のためのビジネス戦略と行動指針

記事の順位を上げるために必要な内部SEOの大事なポイント7つまとめ

現在、サイトの上位表示で重要視されている内部SEO。内部SEOとは、その名の通りサイト内部の施策・対策のことを指します。

この記事では、月収200万円以上を達成した僕が、サイト作成時に気をつけている内部SEOのポイントについて解説しています。検索エンジンからの集客がうまくいっていない場合は、それぞれの項目をしっかり見直してみてください。

内部SEO1.検索ユーザーの悩みにマッチングした記事内容(ユーザーニーズの把握)

まず、僕が1番大切と感じているのが、検索キーワードと記事内容のマッチングです。

検索エンジンからの集客(SEO)がうまくいっていない人の多くは、キーワードをキーワードとしてしか捉えられていないように感じます。検索ボリュームや、関連キーワードがどうこうということばかりが気になっている人は、この傾向が強いです。

SEOでうまくいくためには、

キーワード=検索ユーザーの悩みや疑問

という考え方で、悩みや疑問を解決できるような記事作成をする必要があります。

上位サイトを見てなんとなくコンテンツを真似して、なんとなく関連キーワードを参考にして、記事を作っていないですか?このやり方は、根本からずれているので、いくらたくさん記事を追加しても、なかなか成果が出ません。

まずは、検索キーワードとユーザーの悩みについてしっかりと理解し、それに対する答えを記事に書いてあげるような意識を心掛けてみてください。

内部SEO2.タイトル、見出しタグのキーワード

記事に対するキーワードが決まったら、そのキーワードをタイトルや見出しに含めてあげることは基本中の基本です。

でなければ、ユーザーにもGoogleにも適切に記事の内容を伝えてあげることはできません。「脱毛」についての記事を書くのであれば、「今日は僕の美容デーでした♪」といった、キーワードの入っていない日記風のタイトルをつけてはいけません。

こういった記事タイトルでも読んでもらえるのは、知名度のある芸能人だけです。

また、記事タイトルだけでなく、文中の見出しのキーワードも大切です。見出しは、その文章セクションの概要を表す役割をしているので、ここに入るキーワードもまた、重要度の高いものとして判断されます。

スパムのようにキーワードを詰め込むのはよくないですが、見出しにも適切なものを必ず設定してください。

内部SEO3.ストレス無く利用できるサイト設計

あなたも色々なサイトを見たことがあると思いますが、「このサイト見づらいな…」と感じて、すぐに閉じてしまったような経験は無いですか?

文字が小さすぎたり、見たい情報がどこにあるか分からなかったり…

ちょっとしたことが理由で、せっかく訪問してくれたお客さんはあなたのサイトから離れていってしまいます。

あなたが良かれと思ってした施策も、それはデザイン設計の定石から大きく外れた、自分のエゴでしかない可能性もあります。特に知識の無い初心者のうちは、そういったミスを犯しがちです。

おかしな装飾や、的はずれな要素を追加したりしていないですか?まずは、他のサイトを参考に、良いなと思うポイントを、しっかりと真似するところから始めてみてください。

ユーザーにとって、使いやすい、見やすい、わかりやすいサイトを目指しましょう。

内部SEO4.スマホユーザー対策

最近では、スマホユーザーがかなり増えています。その背景もあり、検索エンジンであるGoogleが「モバイルフレンドリーからモバイルファーストへ」という宣言をしました。

今までは、「スマホ対策もしといてね」程度だったものが、これからは「パソコンよりもスマホ対策が先」に変わっていくということです。

僕たちサイト運営者は、パソコンで作業することが多いので、どうしてもスマホでの確認を後回しにしてしまうことが多いです。ですが、この考え方だと、いつか必ずうまくいかなくなってしまいます。

  • スマホで見たとき表示速度は遅くないか?
  • 文字のサイズは適切か?
  • 使いやすい構造になっているか?

などは、最低限チェックするようにしておいてください。

内部SEO5.適切な文章構造とHTMLタグの利用

ブログやサイトは、HTMLというプログラム言語を使って作られています。そして、GoogleはこのHTMLを見て、サイトの構造を判断しています。

見出しは<h1>、文章は<p>、画像は<img>、リストは<ul>など、役割ごとに使うHTMLタグも変わるので、これらを適切に使うことが大切です。

しかし、僕たちがサイトを運営するときは、そこまで難しく考える必要はありません。たいていの場合は、WordPressというブログツールを使ってサイトを運営しますが、エディタのボタンをポチポチと押すだけで、それに対応したHTMLを自動で生成してくれます。

読者さんが読みやすい文章構造は、Googleにも評価されます。見出しや画像、リストや表などを適切に使い、読みやすい記事を心掛けてみてください。

内部SEO6.記事から記事へ巡回してもらう内部リンク

記事を書く際、基本的には1記事1テーマで書いていくのですが、その中の情報を補足していくと、とんでもないボリュームになるケースがあります。

最近では、記事のボリュームが長ければ長いほど良いということはなく、適切な長さで、必要な情報を与えて上げるほうが大切と考えられています。

これは、自分が読者側に立ってみるとわかりやすいです。あれこれ、色々な情報を一気に与えられるよりも、1つの記事である程度全体像を把握して、個々の詳しい内容を、別の記事で補足できる方が便利にサイトを使うことができます。

そこで、登場するのが内部リンクです。僕のこのブログにも設置していますが、「◯◯についてはこちら>>」という形で、記事内で別の記事を参照しています。

これにより、ユーザーが他の記事を巡回する仕組みができ、それによって、サイトの滞在時間も伸びていきます。

  • 1ページですぐに閉じられてしまうサイト
  • 次から次へ記事を読まれるサイト

言うまでもなく、人気サイトとみなされるのは後者のサイトです。

やみくもに、たくさんの記事を読ませればいいというわけではないですが、記事を読んでいる読者さんが参考になるものについては、積極的に紹介してあげてください。

手動でリンクを貼るので大変なことではありますが、これによるSEOの効果は非常に高いと感じています。内部リンクのポイントについては、以下の記事で詳しく解説しています。

内部SEO7.質の低い記事や重複ページの整理

ブログやサイトを作って集客していくと、人気のあるページとそうでないページが分かれてきます。

とくに、ブログ形式で運営していく場合は、次から次へ記事が増えていくので、中には全く読まれないようなページや、内容が似たような記事ができてしまうこともあります。

実は、このようなページはGoogleに低品質な記事としてみなされて、サイト全体の順位に悪影響を与えてしまうのです。

記事が増えてくると大変になりますが、必ず過去記事を定期的に見直して、メンテナンスするようにしてください。

記事のメンテナンスのやり方は、状況によって変わってきます。内容が重複してしまっているものは、そのどちらかで見られている方に統合してあげるほうがいいです。アクセスはあるものの直帰率が高い記事に関しては、記事を修正したり追加したりすることになります。

対応のしかたが変わってくるので、これについてはまた別の記事で紹介します。


内部SEOについて、僕が意識していることは以上です。

本来はもっと複雑な仕組みのものですが、そのアルゴリズムを正しく理解しているのはGoogleだけです。難しく考えず、当たり前のことを当たり前にこなしていくことがSEOでは大切になるんではないかなと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!


僕は元々は時給300円以下の極貧生活も経験をしています。働いても働いても、稼げない…ビジネスのセンスや才能はまるで0でした。

学生の頃父親に「おまえは何にもなれない」と言われたことがコンプレックスで、レールに沿った人生の方が幸せだったかもと思ったことが何度もあります。

それでも、自分で生きると覚悟を決めて本気でビジネスに取り組むことで、今では普通のサラリーマン以上の収入をもらい、好きな人たちと楽しく仕事ができるようになりました。それにセンスも才能も、恵まれた環境もいりません。

ビジネスで自立して、主人公として生きていく。過去の僕と同じように人生モヤってる人が思いっきり活躍するために、その具体的な方法や、僕の過去の経験をメールでお話しています。

祐が月収280万円を達成したスモールビジネス戦略と経験>>

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ僕が、
楽しくビジネスを成功させ、夢を叶えるためのステップを講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • 毎月30万円以上の収入をもたらす資産型サイトの作り方全ステップ
  • 放置でもアクセスが集まり続ける正しいサイト設計図の作り方
  • 半自動化でビジネスを動かし、自由なライフスタイルを送る方法
  • 今日からできる!目標・夢を確実に達成するための簡単ステップ
  • 本の著者や、資産3億円の投資家などから次々と依頼がくるブランド構築術

などなど。僕がが学び、実践して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

Profile

祐(ユウ)

法人5期目。日々勉強。

「おまえは何にもなれない」と父親に言われ劣等感をこじらせまくる。反骨精神と逃げたい気持ち半々で田舎から上京。

東京で働き口を見つけるも、会社の給料の未払いから「このままじゃやばい」と思って独立。が、時給300円以下のもっとやばい地獄の生活を経験。そこから真面目にビジネスを学び今に至る。

枠からはみ出ても、本気で生きればなんとかなる。1人1人が“主人公”として生きるために、パソコン1台でできるスモールビジネスの始め方・やり方をブログやメルマガで発信しています。

  • 新規メディア半年で月収135万円達成
  • その後、10ヶ月目に月収280万円達成
  • 月間1億PV メディアデザイン制作
  • 某2億円規模塾 ツールデザイン制作
  • 有名RPGキャンペーンページ制作
  • ジャンプアニメサイトデザイン制作

僕が情報発信をする理由>>

Pickup

Recent

Category