ReVision〜個人ビジネスコンサル〜

"主人公"として人生にチャレンジする

成長→成功のためのビジネス戦略と行動指針

限られた時間で成果を出すためのマインドセットとステップ

ネットビジネスは、誰もが最初は限られた時間の中でのスタートです。本業の仕事があったり、大学の授業があったり、主婦業があったり…人それぞれですが、それらをこなしながら、空いた時間にネットビジネスをスタートする人がほとんどでしょう。

そういった人にとって、やはり問題になるのが時間の少なさです。ネットビジネスを本業にしている人と比べると、どうしても利用できる時間が少なくなってしまいます。

この記事では、そんな限られた時間の中で、どのように工夫すれば成果を出せるようになるのか?をお話していきます。「時間足りないー!」と悩んでいるのであれば、是非読んでみてください。

時間は人生の中で1番大切な資源である

時間は大切な資源であることに認識

まず、成功する人、失敗する人。誰でも1日24時間しか持っていないという事実を受けれるところから始めてください。本業が忙しいサラリーマンでも、なんとか時間を作って成功する人もいますし、逆に時間が有り余った専業アフィリエイターでも、なかなか成果が出せない人もいます。

両者ともに、同じ24時間が与えられているにも関わらず、です。では、なぜこのような事態が起こるのでしょうか。もちろん、両者のスキルの差はあると思いますが、それ以上に問題なのは時間の使い方です。

成功する人は時間の使い方が非常に上手で、また、1時間あたりの集中具合もまったく違います。私のメンターなんかは、集中モードに入ると人が声をかけても完全に無視。自分の世界に入って、その作業に没頭することができます(これは、特殊ですが…)

一方失敗する人はどうでしょうか。基本的には、時間の使い方が非常に下手です。

  • そもそも作業時間をとっていない
  • 作業時間に集中できていない
  • スキマ時間に無駄なことをしている

と、このように、パターンはいくつかありますが、全てに言えることが「時間の大切さを認識できていない」ということです。

時間がいつまででもあると思っている。だからこそ、何かと言い訳をしてやらない。サボる。時間を上手に使えていない実感がある場合は、まずは時間の大切さを認識するところから始めてみるのがオススメです。

時間や人生は待ってくれません。今日作業した人、今日作業しなかった人。この2人の「今日の差」は一生埋めることができないのです。

時間の大切さは忘れる。だから繰り返し意識する

では、時間の大切さをどのように認識するのがいいのでしょうか。

  • 時間が大切ということに自分で意識する
  • 出来事をきっかけに、時間の大切さに気付かされる

基本的には、この2つのどちらかしかありません。後者の場合は、意識が一変するような出来事が起こるまで、時間の大切さに気付けません。急なリストラや、両親の他界など。瀬戸際に立って、やっと「あのとき、もっとこうしておけばよかった…」と気付く人です。

もちろんそこから頑張れる人もいますが、できればそのような状態になる前に自分で気付き、後悔の無いようにしておきたいですよね。そこで、普段から自分の中で、時間の大切さを忘れず意識しておくことが必要となります。

ただ、「時間は大切です」なんてことは、もしかしたら耳にタコができるくらい聞いているかもしれません。きっと、ここで聞いて「たしかに、時間は大切だな。うんうん。」と理解しても、明日になったら忘れてしまっているでしょう。

人は忘れる生き物です。セミナーで聞いた感銘を受けた言葉であっても、結局1週間も経てば忘れてしまう人がほとんどです。

では、どうすればいいのか。それはずばり、毎日繰り返すことです。時間は大切であるということを、毎日自分に言い聞かせてください。朝起きてから、夜寝る前。時間は尊いものだということを、しっかりと意識してください。

簡単なワークを紹介します。まず、紙とペンを用意してください。そして、「もし、時間があればなにができるか?」を思いつく限り書き出してみてください。

  • もし時間があれば、仕事ができる
  • もし時間があれば、友人と食事に行ける
  • もし時間があれば、子どもと遊べる
  • もし時間があれば、遠くの町まで出かけられる
  • もし時間があれば、大切な人に会いに行ける
  • もし時間があれば、学習ができる

繰り返し繰り返し時間の大切さを洗い出すことで、時間の大切さがあなたの意識に刷り込まれていきます。ついつい、時間の大切さを忘れてしまう人は、寝る前、起きた後の少しの時間でいいので、このワークを実践するようしてみてください。

毎日毎日意識するだけで、惰眠を貪ったり、無意味にスマホゲームをしたりということは無くなっていきます。

過ぎた時間は取り戻せません。無駄になっている時間がある場合は、今時間の大切さと向き合い、時間の使い方に変革を起こしましょう。

限られた時間を上手に使うためのステップ紹介

限られた時間で成果を出す時間術

「デキる人の時間術」なんて本がありそうですが、そもそも今ある時間の大切さに気付いていなければ、時間を使いこなすことができません。まずは、前章のステップをこなして、時間の大切さを毎日忘れず意識できるようになってください。

それができるようになれば、自ずと時間の使い方が変わってきますが、ここでは更に踏み込んで、「限られた時間をより有意義に使うためのステップ」について解説していきます。

1.まず、自分の1日のスケジュールを把握してみる

まず、現状のスケジュールを把握するところから始めてください。これはお金の管理などと同じですが、今何にどれだけ使っているか分からなければ、使い方を変えることはできません。

なるべく細かく把握していただいたほうがいいです。少なくとも、5分単位で現状のスケジュールを把握してください。5分あれば、思いの他色々なことができますからね。5分は貴重です。

朝目覚ましが鳴って、起床するまでにどれくらい時間がかかっていますか?
お風呂の時間にどれくらい費やしていますか?
通勤時間は?家事をする時間は?

とにかく、ちょっとしたことでもいいので、あなたのやっていることを全て書き出してくださいね。これが第一のステップです。

2.本当に無駄なことをしていないか見直す

続いて、その中で無駄がないか、ビジネスにあてられる時間がないかを見ていきます。

例えばよくあるのが、通勤時間。電車通勤であれば、読書をしたり、音声学習をする時間に当てられますね。たまに、歩きながら問題集を読んでいる学生がいますが、学生でもそれくらいやっているわけです。せめて、電車の中のスマホゲームや、SNS、ニュースのチェックなどはやめましょう。

車通勤であれば、音声学習がオススメです。活字を読むのが苦手な場合も、音声で学習することで、すらっと頭に入ってくることがあります。

あとは、家事などの時間を短縮することも可能です。私の友人に、皿洗いの時間を短縮するために、全て紙皿を使って食事をしている人がいます。紙皿1枚数十円という価格よりも、自分の時間10分のほうが価値が高いと判断した結果ですね。

家族がいる場合は、家事を家族に任せるのもいいですよ。あなたが本気でビジネスで成功したいのであれば、リミットを設けて家族に相談してみてください。

「将来のために、いついつまではビジネスを本気で頑張りたい。1分でも惜しいから家事をお願いできない?」と真剣に頼めば、家族であるなら応じてくれるはずです。もし断られた場合は、今までのあなたの姿勢を思い返してみてください。

また、帰ってからゆっくりお風呂に入ったり、テレビを見たりする人もいますが、そういった時間であれば削りやすいですよね。好きなことは成功した後に、思う存分楽しめばいいんです。両立しようとするから、パワーが分散されてしまいます。成功するための1番の秘訣は、1つのことに集中することです。

このように、無駄になっている時間や、ネットビジネスの作業に充てられる時間が無いか、このステップで探していきます。多い人だと、毎日2時間くらい抽出できたりします。あとは、普段寝すぎている人なんかは、睡眠時間を見直してみるのもいいですね。

3.作業をするための大きな時間のかたまりを作る

  • 5分ずつの時間を10回
  • 50分を1回

このどちらかだと、どちらのほうが集中して作業できそうですか?答えは後者の「50分を1回」ですね。細切れになった作業時間の間に、他の要件が入ると、どうしても集中力が落ちてしまいます。

ですので、今度は先ほど作った時間をうまくくっつけて、大きなかたまりが作れないか確認してみてください。「この時間帯だけは集中できる!」という、まとまった時間を作るのがポイントです。

お昼に本業の仕事がある場合で考えてみましょう。この場合、作業する時間は朝か夜かのどちらかになります。

当然本業を終えた後だと、疲れ切っていて作業ができないことが予想されるので、基本的には作業を朝にすることをオススメします。帰ってご飯を食べる、お風呂に入る、寝る。夜はとにかく早く寝て、朝早起きして作業に取り組むのがオススメです。

家族が同居の場合も、朝方であれば邪魔が入ることも少ないです。一度早起きしてみると分かりますが、朝の時間は本当に長く感じます。頭もスッキリしていて、作業にも集中できます。

また、家を出る支度を朝にバタバタとしている場合は、夜に全て済ませておくのがオススメです。これで、出勤するギリギリまで作業に没頭することができます。

もちろん、朝型夜型があるので絶対にとは言いませんが、ついつい夜だらだらと時間が経過してしまう場合は、思い切って早寝してみることをオススメします。

1.現状のスケジュールの把握
2.無駄になっている時間のあぶり出し
3.空いた時間をくっつけてまとまった作業時間を作る

【番外】スキマ時間は必ずインプットに当てる

最後に、どうしてもかたまりにできないスキマ時間が出てくると思います。移動時間なんかはそうですね。どうやっても記事を書くなどの作業をすることができません。

しかし、こういったスキマ時間の使い方もまた、重要です。

例えば、私が行っているサイトアフィリエイトであれば、ライバルサイトのチェックであったり、紹介する案件のリサーチであったりは、スキマ時間にも充分行うことができます。または、空いた時間を、普段できていなかった読書などの時間(インプット)に充てることもできますね。

成功している人たちは時間の大切さを知っているので、ほんのちょっとの時間でも無駄にしません。ちりも積もれば山となる。1日に5分のスキマ時間を6回見つけられたら、30分ですからね。毎日30分の積み重ねがあれば、1ヶ月で15時間です。


  • まずは、時間の大切さを忘れずに意識すること
  • 現状の時間の使い方を見直すこと

以上が、限られた時間を上手に使いこなすためのステップです。

あなたは、いつまでに理想の人生を手に入れたいですか?「なるべく早く!」という場合は、今無駄になっている時間を見つけて、しっかりとネットビジネスの作業をする時間に充ててみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


僕は元々は時給300円以下の極貧生活も経験をしています。働いても働いても、稼げない…ビジネスのセンスや才能はまるで0でした。

学生の頃父親に「おまえは何にもなれない」と言われたことがコンプレックスで、レールに沿った人生の方が幸せだったかもと思ったことが何度もあります。

それでも、自分で生きると覚悟を決めて本気でビジネスに取り組むことで、今では普通のサラリーマン以上の収入をもらい、好きな人たちと楽しく仕事ができるようになりました。それにセンスも才能も、恵まれた環境もいりません。

ビジネスで自立して、主人公として生きていく。過去の僕と同じように人生モヤってる人が思いっきり活躍するために、その具体的な方法や、僕の過去の経験をメールでお話しています。

祐が月収280万円を達成したスモールビジネス戦略と経験>>

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ僕が、
楽しくビジネスを成功させ、夢を叶えるためのステップを講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • 毎月30万円以上の収入をもたらす資産型サイトの作り方全ステップ
  • 放置でもアクセスが集まり続ける正しいサイト設計図の作り方
  • 半自動化でビジネスを動かし、自由なライフスタイルを送る方法
  • 今日からできる!目標・夢を確実に達成するための簡単ステップ
  • 本の著者や、資産3億円の投資家などから次々と依頼がくるブランド構築術

などなど。僕がが学び、実践して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

Profile

祐(ユウ)

法人5期目。日々勉強。

「おまえは何にもなれない」と父親に言われ劣等感をこじらせまくる。反骨精神と逃げたい気持ち半々で田舎から上京。

東京で働き口を見つけるも、会社の給料の未払いから「このままじゃやばい」と思って独立。が、時給300円以下のもっとやばい地獄の生活を経験。そこから真面目にビジネスを学び今に至る。

枠からはみ出ても、本気で生きればなんとかなる。1人1人が“主人公”として生きるために、パソコン1台でできるスモールビジネスの始め方・やり方をブログやメルマガで発信しています。

  • 新規メディア半年で月収135万円達成
  • その後、10ヶ月目に月収280万円達成
  • 月間1億PV メディアデザイン制作
  • 某2億円規模塾 ツールデザイン制作
  • 有名RPGキャンペーンページ制作
  • ジャンプアニメサイトデザイン制作

僕が情報発信をする理由>>

Pickup

Recent

Category