ReVision〜個人ビジネスコンサル〜

"主人公"として人生にチャレンジする

成長→成功のためのビジネス戦略と行動指針

毎日寝る前30分のワークで翌日を有意義に過ごす方法

「毎日の良い習慣が良い人生を作る」

あなたは夜寝る前、当たり前のようにパソコンやスマホ、テレビをギリギリまで見ているようなことはないですか?

ベッドに入ってもなんだか寝れないし、とりあえずYouTubeでも見るか…と、過去の私も寝る前のYouTubeが習慣になっていました。当然このような生活は、仕事にも悪い影響が出てしまいます。

仕事以外の生活の部分を整えてこそ、良い仕事ができると考えた私は寝る前の習慣を見直すことに。ネットか本か忘れましたが、誰かの寝る前ワークを参考にしながら、寝る前の行動を変えてみることにしました。

寝る前たったの30分の行動が変わると、翌日のパフォーマンスが大きく変わります。翌日、またその翌日と調子が良くなれば、長い期間で見たときの成果も大きく変わります。

この記事では、私が寝る前30分で行っている簡単なワークを紹介します。

寝る直前のパソコンやスマホは良くない

寝る前のパソコンやスマホは絶対NG

まず、前提からお話しておきますと、寝る直前までパソコンやスマホを見ているのであれば、これは今すぐやめたほうがいいです。

私は元々睡眠の質があまり良いほうではなく、色々睡眠に関する本など読んだりしているのですが、寝る前のパソコンやスマホに関しては何を見ても悪影響と書いてありますね。パソコンやスマホの光は強く、脳みそを覚醒する働きがあるそうです。

以前の私は、寝る直前までパソコンでずっと作業し、そのあとベッドに入ってからもスマホでYouTubeを見るというような生活をしていました。

当然このような生活をしていれば、睡眠の質はまったく改善されません。毎日毎日「眠いししんどいな…」と思いながら仕事をしていたので、もちろん効率も良く無いです。

「仕事は仕事で、他の生活の部分はまた別。」と割り切っている人も多いですが、私はそうは考えません。睡眠の質や普段の過ごし方をしっかり整えることで、またそれが仕事に活きてくると考えています。

特に睡眠は大事です。睡眠の質が良くなるだけで、起き抜けの気分がちがいますし、毎日の活力がまるっきり変わってきます。まずは、寝る前のパソコンやスマホをやめてみてください。これだけでも、随分変わってきますよ。

私が寝る前にやっているワーク

では、本題の私が寝る前20分で行っているワークを紹介していきます。ワークと言っても、別に大したものではありません。

すごく簡単なことなので、1つ1つ実践してみてください。

1.明日の予定を作っておく

明日のやることリストを作っておこう

まず、翌日の予定を決めておきます。私は自営業なので、会社に行って指示された仕事をするわけではなく、自分で予定を決めて自分で行動しなければいけません。

人は朝から寝るまでの間に、色々な無意識的、意識的問わず様々な選択をしています。小さいものも含めると、1日に9,000回もの選択をしているそうです。

この選択を繰り返していくことで、私たちが気付かない間に脳みそはどんどん疲弊していき、夜には物事を考えるパワーが低下しているわけです。

つまり、朝起きてその日のやることを考えているのでは、余計なパワーを消費しているわけです。たかだか予定を立てるだけかもしれませんが、せっかくだから、1番のパワーを1番大事な仕事に使いたいですよね。

そういった意味でも、副業でネットビジネスをされている場合も、夜は早く寝て、朝一でネットビジネスをすることをオススメしています。本業がお昼にある場合は、どうしてもそれでパワーを消費してしまいますからね。

Evernoteを使ってタスクを作る

Evernoteのサイトへ>>

私はEvernoteというアプリを使って、翌日やることを決めています。1週間ずつの大雑把な予定を立てておいてから、前日に調整しながら次の日の予定を決めます。

また、やることリストを作るときは、なるべく詳細なリストを作ることをオススメします。詳細な物になればなるほど、やることは明確ですからね。

見ただけで何をするか分かるようなリストを作っておきましょう。翌日の予定を立てた段階で、パソコンの電源を落とします。

その日の朝やることを決めていては、また余計なパワーをあれこれ使ってしまうことになります。前日までになるべく詳細なやることリストを決めて、明日はさっと作業に入れる準備をしておきましょう。

2.今日の振り返りをする

今日を振り返るビジネスノートをつけておこう

これは、コンサルの先生に教えてもらったことなのですが、必ず1日の振り返りも行うようにしています。これをビジネスノートと呼んでいます。

良かったこと、悪かったこと。ちゃんと向き合い、振り返らなければ、その瞬間瞬間は意識していても次の日には忘れてしまうことがほとんどです。

特に悪かったことの振り返りは重要です。失敗ポイントを自分で把握しておいて、次に同じことが起こらないように気を付けておけば、いずれ失敗は無くなり「今日は完璧な1日だった!」と言える日が増えていきます。

多くの人は、毎日毎日を消耗するだけに使い「明日から頑張ろう」と考えて、就寝します。しかし、明日から頑張ろうの「明日」は、下手すると一生訪れることはありません。

なぜなら、前回の失敗について「なぜ失敗してしまったのか?」をきちんと把握できていないからです。このような状態のときは、何度も同じ過ちを繰り返してしまいます。

例えば、ご飯を食べた後のお昼過ぎってとても眠くなりますよね。そのまま仮眠をとって、気付いたら2時間も3時間も寝ていたということはありませんか?

会社勤めであるならまだしも、専業でネットビジネスをしているのであれば、このあたりの自分の管理も仕事のうちです。

では、先ほどの例でいうと、次に同じ失敗をしないように、何に気をつければいいでしょうか?「昼寝しすぎないようにすること?」いいえ、違います。

正解は、昼食をお腹いっぱい食べすぎないことです。

失敗にフォーカスして、いくら「失敗しないよう気をつけよう」と思っていても、その失敗を引き起こす原因が分かっていなければ、また同じことを繰り返してしまいます。

「次からは昼寝しないように気を付ける」だと、あなたの気合いや意志力の問題になってきますからね。このような精神論だと、いずれまた失敗をしてしまいます。

ビジネスノートには、失敗を引き起こした原因と、その対処法までメモを取るようにしています。

先ほどの例だと、まずお昼にお腹いっぱい食べないようにすることで、以前よりも眠気は軽減できるでしょう。それでもまた失敗してしまった場合は、他の対処方法を考えます。朝一杯のコーヒーを飲んでおく、というのはどうでしょうか?カフェインの効果で、眠気が更に改善する可能性がありますね。

成功パターンも同じくですね。あなたがうまくいった原因を思いつく限り書いておくのです。そうすることで、「こうすれば集中して作業できるな」という勝ちパターンを見つけることができます。

あとはそれを習慣として、毎日繰り返していくだけですね。

勝ちパターン、負けパターンの分析は非常に大切です。それに至るまでの行動や原因を毎日メモすることで、傾向が見えてきます。傾向が見えてくると対策ができますね。頭で考えるだけではなく、ログを残しておくことは基本中の基本です。

3.読書をする

読書をしてのんびりすごそう

ここまで終わったら、あとは読書をしながら寝ます。このときの読書は、ガツガツしたインプット目的というよりも、心をリラックスするための読書です。寝る前の数十分くらいはあなたの好きな本を読んでください。

出来れば、あなたのやる気を引き起こしてくれるような本を読むことをオススメします。本を読んで感傷的になって眠るよりも、「よし明日もやるぞ!」という気分になれるもののほうがいいですよね。

「活字が苦手…」という場合は、オーディオブックがオススメです。動画になるとまた、刺激が強いのですが、音声のみであれば問題ありません。

有名書籍には、買い切りのオーディオブックがあることが多いですし、Amazonには月額1,500円でオーディオブック使い放題のAudibleというサービスもあります。

活字が苦手な場合はAmazonのAudibleがオススメ

Amazon Audibleを見てみる>>

書籍1冊の値段で聴きたい放題ですからね。本を読むのが苦手な人にとってはかなりオススメのサービスです。

パソコンやスマホを閉じたらリラックスして過ごすことが大切です。この時間だけは心を落ち着けて、まったり過ごすようしてみてください。


以上が、私が寝る前30分で行っているワークです。どれも当たり前のことばかりですが、寝るギリギリまで仕事をしていた時期と比べると、随分気持ちよく寝れるようになりました。

寝る前のちょっとした習慣で、明日がとびきり良い時間になります。ビジネス意識が高いのであれば、翌日のやることリストの作成と、その日の振り返りは特にオススメですよ。仕事以外の時間で、しっかりと仕事をする準備を整えるよう心掛けてみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


僕は元々は時給300円以下の極貧生活も経験をしています。働いても働いても、稼げない…ビジネスのセンスや才能はまるで0でした。

学生の頃父親に「おまえは何にもなれない」と言われたことがコンプレックスで、レールに沿った人生の方が幸せだったかもと思ったことが何度もあります。

それでも、自分で生きると覚悟を決めて本気でビジネスに取り組むことで、今では普通のサラリーマン以上の収入をもらい、好きな人たちと楽しく仕事ができるようになりました。それにセンスも才能も、恵まれた環境もいりません。

ビジネスで自立して、主人公として生きていく。過去の僕と同じように人生モヤってる人が思いっきり活躍するために、その具体的な方法や、僕の過去の経験をメールでお話しています。

祐が月収280万円を達成したスモールビジネス戦略と経験>>

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ僕が、
楽しくビジネスを成功させ、夢を叶えるためのステップを講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • 毎月30万円以上の収入をもたらす資産型サイトの作り方全ステップ
  • 放置でもアクセスが集まり続ける正しいサイト設計図の作り方
  • 半自動化でビジネスを動かし、自由なライフスタイルを送る方法
  • 今日からできる!目標・夢を確実に達成するための簡単ステップ
  • 本の著者や、資産3億円の投資家などから次々と依頼がくるブランド構築術

などなど。僕がが学び、実践して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

Profile

祐(ユウ)

法人5期目。日々勉強。

「おまえは何にもなれない」と父親に言われ劣等感をこじらせまくる。反骨精神と逃げたい気持ち半々で田舎から上京。

東京で働き口を見つけるも、会社の給料の未払いから「このままじゃやばい」と思って独立。が、時給300円以下のもっとやばい地獄の生活を経験。そこから真面目にビジネスを学び今に至る。

枠からはみ出ても、本気で生きればなんとかなる。1人1人が“主人公”として生きるために、パソコン1台でできるスモールビジネスの始め方・やり方をブログやメルマガで発信しています。

  • 新規メディア半年で月収135万円達成
  • その後、10ヶ月目に月収280万円達成
  • 月間1億PV メディアデザイン制作
  • 某2億円規模塾 ツールデザイン制作
  • 有名RPGキャンペーンページ制作
  • ジャンプアニメサイトデザイン制作

僕が情報発信をする理由>>

Pickup

Recent

Category