ReVision〜個人ビジネスコンサル〜

"主人公"として人生にチャレンジする

成長→成功のためのビジネス戦略と行動指針

やる気が無くても毎日作業!習慣化で成功不可避の状態を作ろう

人は何かと理由をつけて、しんどいことから逃れようとする生き物です。「やる気が出なくて…」「用事が忙しくて…」そんな風に言い訳をして、せっかく始めたことも、時間が経つにつれて作業をしない日が多くなっていきます。

会社の仕事や、学校の授業には強制力がありましたが、家でやる副業となると完全に自分次第。自分の意思を上手にコントロールするのも、また必要な技術です。

あなたが作業をバリバリやれるときってどんなときですか?新しい教材を買ったり、新しいスクールに参加したり、セミナーに行ったり…モチベーションが上がっているときは、作業が捗るのではないでしょうか。

ですが、実はこのような外的要因によってやる気が変わり、作業量にばらつきが出るのは非常に危険です。あなたも経験があると思いますが、せっかく上がったモチベーションも1週間、2週間と時間が経つに連れて必ず下がっていってしまいます。

となると、作業のほうはどうでしょうか?きっと、以前より作業量は減り、1時間も作業しなかったという日もちらほら出てくるかと思います。

では、どうすれば、毎日コンスタントに作業を継続できるのでしょうか。強制力が無い中で、毎日作業を行うために必要なこと。それが習慣の力です。

この記事では、あなたがやる気がなくても毎日作業できるようになり、人生を変える大きな力を身につける方法をお話していきます。

モチベーションの上下は当たり前

モチベーションは上がれば下がるもの

まず、モチベーションの話からしておきましょう。先ほどもお話したように、モチベーションややる気と言われるものは、外的要因で常に上下しています。

新しいスクールに参加したり、セミナーに参加した後は、刺激を受けているのでものすごいやる気に満ち溢れています。「おれもやってやるぞー!」と、アドレナリンが出まくり。遅くに帰ってきたにも関わらず、そのまま作業をしてしまうようなこともあります。

しかし、そこから時間が経つとどうでしょうか?多くの人は、1週間も経てば、1週間前のやる気マックスの状態もすっかり忘れてしまっているかと思います。

で、作業がしない日が出てくると、落ち込んだりするんですよね。「やっぱりおれはダメなんだ…」と自己嫌悪が始まり、そのまま作業をやらなくなってしまう人もいます。

「じゃあ、常にモチベーションを高い状態にしておけばいいんでは?」と考えるかもしれませんが、これもまた違います。

私も過去、同じようなことを考えていた時期がありました。モチベーションが高いときは作業も捗っていたので、なんとかモチベーションが高い状態を保とうとしたのです。

私はビジネス書や、自己啓発書でモチベーションが上がることが多かったので、であれば「常にこれらの本を読んでいる状態にしよう」と考えました。

当時Amazonのマーケットプレイス(中古販売)で、1円で販売されている書籍も多かったので、レビューを見て良さそうな本を、常にストックしている状態にしていました。なんだか、麻薬みたいですよね(笑)

最初の方はこれでうまくいったのですが、ある時私は気付きます。自己啓発書なんて、実はどれもこれも言い方を変えているだけで、同じようなことしか書かれていないのです。

最初に読んだときこそ、自分が今まで考えていたことが一変して、世界が変わるような印象を受けましたが、そのときのような衝撃は二度訪れません。読めば読むほど当たり前のことばかり書いてあり、遂には本を読んでもモチベーションは上がらなくなりました。

もちろん、セミナーに行ったり、スクールに入ったりすればまた変わったのでしょうが、当時の私はそんなお金の余裕も無かったので、結局継続することを諦めてしまいました。

モチベーションはこのように、外的要因によって簡単に上がったり下がったりするものです。少し体調が悪ければやる気は起こらないですし、上司に怒られたり、好きな人と喧嘩したり、プライベートの些細なことによって上がったり下がったりしてしまいます。

これが当たり前です。人生山あり谷ありなんて言われますが、モチベーションも同じく。上がったら下がるときが必ず来ますし、また逆も然りです。常に高いまま、低いままというのは有りえません。

なので、普段の作業に関してはモチベーションを頼りにしないことが大切です。

モチベーションは最初のエンジンとして使う

では、モチベーションが全く意味の無いものかというと実はそんなこともありません。やる気に満ち溢れ、モチベーションが高い状態は非常に良いことです。

このような、一時的な気分の高揚は「はじめの一歩」に最適です。何をやるにも、最初に1番エネルギーを使いますよね。車が走り出すのと同じで、最初はグッとアクセルを踏み込む必要があります。

このタイミングでまさに、モチベーションややる気といった起爆剤が役に立ちます。もし、あなたが何か始めようとしているのに、なかなか勇気が出ず始められないときに、本を読んでみたり、成功者の話を聞いてみたり…そうすることで、必ず背中を押されます。

これが、モチベーションややる気の、1つの上手な使い方です。

モチベーションややる気は波があるのが当たり前です。これらに日々の作業を委ねてはいけません。モチベーションややる気は、あなたが何かを始める最初の起爆剤としてだけ利用してみてください。

で、ここからが本題。冒頭でも書いたように、毎日作業を継続させるために必要なのは、習慣の力です。習慣とはどのようなものなのか。そしてどのようにして、習慣の力を身につけることができるのか。詳しくお話していきます。

本当に必要なのはやる気ではなくて習慣化

モチベーションではなく習慣化にフォーカスする

あなたは、朝起きて、もしくは夜寝るまえに歯磨きをしませんか?そのままでいると、口の中が気持ち悪いので、決まった時間に歯磨きを必ずすると言う人が多いです。

このように、何も考えずとも毎日行っているのが言わゆる「習慣」です。子どもの頃から、なんとなく親に強制されやっていたものが、いつの間にか定着して、大人になった今でも続いている。習慣にはパワーを使わずとも実行できる力があります。

あなたも、歯磨き以外に、なんとなく毎日行っているような習慣はないですか?習慣には、もちろん良いものではなく、悪いものも含まれます。

  • 電車通勤時、電車の乗ったらアプリゲームの無料ガチャを回す
  • 寝る前に必ずTwitterをチェックする
  • 朝起きる時、必ず二度寝してギリギリに起きる

これらは、決して良いものとは言えない習慣ですね。ですが、悪い習慣であっても、毎日の当たり前になっているので、これをやめるのは一苦労です。いつもと違う行動を取るとなんだかそわそわしてしまう…これが習慣の力です。

では、良い習慣を身につけるとどうでしょうか?

  • 朝早起きして、ゆっくり今日の仕事をチェックする
  • 仕事から帰ってきたら1時間必ずジムに行く
  • 寝る前に30分の読書を行う

先ほどの例とは反対に、これらは良い習慣ですね。毎日毎日行うことで、あなたは必ず良い方向へ進んでいきます。このように、習慣の積み重ねはあなたの人生を作ります。よく「良い習慣は、良い人生を作る」なんて言われますね。

つまり、今までモチベーションに振り回されていたネットビジネスの作業も、習慣にしてしまえばいいのです。「え、今更そんなことできるの?」と思うかもしれませんが、実はネットビジネスのような行動の習慣を作るのには、21日しか掛かりません。

3週間後、毎日3時間のネットビジネスの作業が当たり前になった自分を想像すると、ワクワクしてきませんか?あとは、生活の中で自然と作業をこなしていくだけで、いつの間にかあなたは稼げるようになっているわけです。

習慣の力は強力です。習慣となった行動は、あなたの無駄な労力や意志力を使わずに行うことができるようになります。モチベーションを頼りにした、1度限りの行動は無意味です。続けるからこそ実り、良い人生を作ることができるのです。

ネットビジネスの作業の習慣の作り方ステップ

では、ここからは習慣作りのコツを紹介します。21日間続けると言っても、それができれば苦労はしませんよね。習慣を作るための行動には、いくつかポイントがあります。

1.ベイビーステップを意識して小さなことから始めよう

モチベーションが高いときは、急にたくさん作業を行ったり、ハードルの高い1日の目標を立ててしまったりします。続けることができればいいのですが、多くの人はこれを続けることができません。

習慣を作るためには、まずは21日間続けることが必要と話しましたが、まずは、あなたが続けられる範囲の小さなステップから作ることが大切です。これを赤ちゃんの歩みに例えて、ベイビーステップと呼びます。

例えば、1日3時間作業をするのがしんどければ、まずは30分から始めてみてください。その代わり、30分はどんなことがあっても作業に向き合いましょう。短い時間を集中して作業するには、以下の記事で紹介している「ポモドーロ・テクニック」を使うのがオススメです。

もしくは、現状パソコンすら触らない日がある場合は「必ずパソコンの電源をつける」ということから始めてみてください。お店の営業日なのに、お店を開けないというのは正直大問題なのですが、最初はこれができない人もかなりいます。

また、作業時間に入ってからやることを決めるのではなく、その作業時間にやることはあらかじめ考えておいてくださいね。

まずは、毎日の作業のハードルをとことん下げて、何がなんでも継続できるようにしましょう。

2.なるべく決まったタイミングで実践しよう

また、行動を起こすタイミングは、なるべく決まった時間帯にしてください。朝なら朝、夜なら夜。朝やってみたり、夜やってみたりということがないようにするのもポイントです。歯磨きもそうですよね。朝起きてから、夜寝る前、食事の後などタイミングが必ず決まっているはずです。

昼間本業がある場合は、朝作業するのがオススメです。というのも、会社の仕事をして帰ってくると、脳みそがかなり疲弊している状態です。「今日は休もう…」となってしまうのも、しかたありません。

朝であれば、脳みそはリフレッシュしている状態。家族がいる場合も、早朝であれば邪魔が入りません。私の周りで副業で成功している方は、だいたい朝の時間を大切にしています。是非、この朝の作業の習慣を取り入れてみてください。

3.21日間は必ず継続しよう

何度もお伝えしていますが、必ず21日間は継続してください。この最初の21日が1番のハードルです。今まで続けることが苦手だった場合も、行動のハードルを下げて3週間をなんとか達成してください。

ちなみに、読書や部屋の整理などの習慣も3週間で身につけることができます。どちらも良い習慣ですよね。ネットビジネスの作業をする習慣ができたら、今度は他の良い習慣作りにチャレンジしてみてください。

また、運動など体から変える必要のあるものは、3ヶ月掛かると言われています。筋トレやダイエット。あとは早寝早起きなどがこれにあたります。

4.1度に多くの物事にチャレンジしない

4つめのポイントは、1度に多くの習慣作りにチャレンジしないことです。あれもやって、これもやって…というのは習慣作りでなくても、失敗する可能性が高いです。

必ず1つの物事に集中することが、ネットビジネスの成功の秘訣です。英語や資格の勉強をしたい。将来のために投資の勉強がしたい。気持ちは分かりますが、それは今ではありません。脳みそのパワーも時間も分散させてしまうことは、あなたの成功を遠ざけてしまう原因になります。

まずはネットビジネスを毎日継続する習慣を作ること。そして、実際に稼げるようになったら他の物事にチャレンジしてみてください。

5.例外ルールで臨機応変に対応しよう

やる時間を決めて、1つのことを21日間継続する

これが基本ですが、どうしても止む終えない事情で作業ができない日が出てくることもあるでしょう。病気になってしまったり、本業の残業があったり、どうしても外せない飲み会があったり…

このようなとき「1回失敗してしまったからもうダメだ」となってしまうと、休む日が1日、2日と増えていき、結局元の状態戻ってしまうことも多々あります。

このようなことを防ぐために、必ず例外ルールを準備しておいてください。例外ルールは、止む終えない事情があったときに利用するルールです。

たとえば、先ほどの例で言うと、夜時間がとれない場合は、あらかじめ朝やっておくとか。逆に朝寝坊してしまった場合は、夜予定を入れずに必ず夜やるようにしてください。

「1回ダメだったからもうダメ!」ではなく、例外ルールに沿って臨機応変に対応して21日間継続してみてください。もちろん、普段から例外ルールを多用するのはNGです。

習慣化に関するオススメ書籍

続ける習慣の書籍

「続ける」習慣の書籍を見る>>

この記事で書いてある習慣について、より深く学びたい場合はこちらの書籍がオススメです。更に、習慣を濃く根付かせるための細かいステップについても書いてあります。

「小さなことからコツコツと」これが習慣化のコツです。たったの3週間継続するだけで、あなたの人生を大きく変えるきっかけを作ることができます。あなたの生活に、良い習慣をどんどん取り入れてみてください。


小さなことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

これは、メジャーリーガーのイチロー選手が残した言葉です。イチロー選手は、大舞台でも緊張せずに成果を出すために、バッターボックスに立つ動作から、トレーニングの時間、朝食のメニューに至るまで、徹底した習慣作りをしていることで有名です。

イチロー選手を引き合いに出すのはおこがましいですが、ネットビジネスで成功するのもまた、小さなことの積み重ねです。まずは習慣作りから。より良い人生のために、日々のコツコツを大切にしてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!


僕は元々は時給300円以下の極貧生活も経験をしています。働いても働いても、稼げない…ビジネスのセンスや才能はまるで0でした。

学生の頃父親に「おまえは何にもなれない」と言われたことがコンプレックスで、レールに沿った人生の方が幸せだったかもと思ったことが何度もあります。

それでも、自分で生きると覚悟を決めて本気でビジネスに取り組むことで、今では普通のサラリーマン以上の収入をもらい、好きな人たちと楽しく仕事ができるようになりました。それにセンスも才能も、恵まれた環境もいりません。

ビジネスで自立して、主人公として生きていく。過去の僕と同じように人生モヤってる人が思いっきり活躍するために、その具体的な方法や、僕の過去の経験をメールでお話しています。

祐が月収280万円を達成したスモールビジネス戦略と経験>>

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ僕が、
楽しくビジネスを成功させ、夢を叶えるためのステップを講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • 毎月30万円以上の収入をもたらす資産型サイトの作り方全ステップ
  • 放置でもアクセスが集まり続ける正しいサイト設計図の作り方
  • 半自動化でビジネスを動かし、自由なライフスタイルを送る方法
  • 今日からできる!目標・夢を確実に達成するための簡単ステップ
  • 本の著者や、資産3億円の投資家などから次々と依頼がくるブランド構築術

などなど。僕がが学び、実践して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

Profile

祐(ユウ)

法人5期目。日々勉強。

「おまえは何にもなれない」と父親に言われ劣等感をこじらせまくる。反骨精神と逃げたい気持ち半々で田舎から上京。

東京で働き口を見つけるも、会社の給料の未払いから「このままじゃやばい」と思って独立。が、時給300円以下のもっとやばい地獄の生活を経験。そこから真面目にビジネスを学び今に至る。

枠からはみ出ても、本気で生きればなんとかなる。1人1人が“主人公”として生きるために、パソコン1台でできるスモールビジネスの始め方・やり方をブログやメルマガで発信しています。

  • 新規メディア半年で月収135万円達成
  • その後、10ヶ月目に月収280万円達成
  • 月間1億PV メディアデザイン制作
  • 某2億円規模塾 ツールデザイン制作
  • 有名RPGキャンペーンページ制作
  • ジャンプアニメサイトデザイン制作

僕が情報発信をする理由>>

Pickup

Recent

Category