ReVision〜個人ビジネスコンサル〜

"主人公"として人生にチャレンジする

成長→成功のためのビジネス戦略と行動指針

全力でNot Readの壁を超えてくるダイレクト出版のDMとビジネスを学ぶと少しずつ見えてくる世界の裏側

こんにちは、祐です。

コピーライティングには超えなければいけない3つの壁があると言われています。

  • Not Read(読まない)
  • Not Bleave(信じない)
  • Not Act(行動しない)

その最初の壁となるのが、Not Read(読まない)です。コピーライターはこの壁を超えるために、ありとあらゆる施策をして、興味を持ってもらうことを1番に考えます。

DMに硬貨を入れておく

郵便物として届くDMですが、中身をろくに確認せずに捨てる方も多いです。僕もいつも「またつまんないものが届いた」と、そのまま封を切らずにマンションのゴミ箱に捨てたりしています。

これが、DMのNot Readの壁。ユーザーは読まない。なにかの本で読んだのですが、この壁を超えるためにDMに硬貨を入れておくという施策で、Not Readの壁を超えて反応が上がったという事例がありました。

いつもペラペラの封筒に立体物が入っていると、つい開いてみたくなるものです。

ビジネス書でお馴染みダイレクト出版のDM施策

ダイレクト出版のサイト

ダイレクト出版の本を購入すると自宅にDMが届くようになるのですが、僕は毎回のように捨てていました。

ですが、先日届いた封筒に明らかに異変が…触ってみるとなにか立体物が入っている。でも、何かはわからない。気になった僕は、その日は部屋まで持って帰りました。

で、気になって気になってしかたないので、封を切ってみると、入っていたのがこちら。

ダイレクト出版のブーメランDM

なんと、ブーメランが入っていました(笑)封筒の外から触っても全然わからなかったし、まさかブーメランが入っているとは…立体物を入れておくと最初の壁を超えられるという施策を知っていたし、知っていると「寒いわ」って感じるものですが、さらにその上を超えてくるダイレクト出版。

ヘッドに「返事がもらえず、残念です…」って書いてあるのも面白い。そりゃそうだ。ダイレクト出版のDMを開いたのは初めてでした。

ダイレクト出版ブーメラン施策の本当の狙い

で、ここからは憶測。ダイレクト出版の本当の狙いはNot Readを超えることではありません。こうして、僕みたいな人が面白がって記事にして、ダイレクト出版という名前が広がっていくことが1番の目的だと考えます。

「ダイレクト出版 ブーメラン」の検索結果

検索すると、すでに記事がたくさんある。Twitterでもちらほらツイートが見つかりました。

ダイレクト出版のことをコンテンツにする人の読者やフォロワーは、またビジネス属性の人が多い。だったら、シェアしてもらえるような面白いDMにしよう、と。

「バズる」という言葉は聞いたことあるかもしれませんが、そのリアル施策がこれ。そこまで折り込み済みでのダイレクト出版のブーメランDMです。ブーメランはさすがに想像していなかったし、面白いから受け取った方はシェアしたがるものです。

今更感もありますが、僕もダイレクト出版のマーケティングに振り回されてみました。

バズるとは、SNSなどでコンテンツが拡散されていくことです。そして、口コミで広がっていくこと想定したマーケティング手法を、バズマーケテイングと言います。バズ(Buzz)はハチ。ハチが花から花へ花粉を届けていく様子が語源になっています。

ビジネスを学び、世界の裏側を見る

最後に、この記事で言いたいのは、「ダイレクト出版のDMがコピーの勉強になるよ」とうことではありません。どんなものでもビジネス視点、マーケティング視点で見てみると面白いよということ。これが1番伝えたかったことです。

もっと言うと、学ばないとやばいんです。リアルな世界でもネットの世界でも、必ずマーケティングを裏で仕掛ける人がいて、この人たちは常に人の欲望を刺激することを考えています。

仕掛けられる側はこの視点が全くなく、気が付くと「あれもほしい、これもほしい」と欲望まみれに。されるがままに財布の紐を開いてしまうわけです。マーケッターの思惑通り。

ビジネスを勉強をすると、表面だけ見ていた世界のちょっと裏側が見えてきます。新しい発見はとても楽しいことだし、知らなかったことを知ることで表面的な物事に左右されず、本当に自分が求めているものを探しやすくなります。

車が欲しい、タワマンに住みたい、時計が欲しい、ブランドものが欲しい。よくよく考えたら、実はそんなにいらなかったり。「うわ、めっちゃテレビに洗脳されてたわ、おれダサっ」みたいな。

学び、成長して上の視座を得る。情報に振り回されない人生を生きるためにも、是非一緒にビジネスを学んでいきましょう。


僕は元々は時給300円以下の極貧生活も経験をしています。働いても働いても、稼げない…ビジネスのセンスや才能はまるで0でした。

学生の頃父親に「おまえは何にもなれない」と言われたことがコンプレックスで、レールに沿った人生の方が幸せだったかもと思ったことが何度もあります。

それでも、自分で生きると覚悟を決めて本気でビジネスに取り組むことで、今では普通のサラリーマン以上の収入をもらい、好きな人たちと楽しく仕事ができるようになりました。それにセンスも才能も、恵まれた環境もいりません。

ビジネスで自立して、主人公として生きていく。過去の僕と同じように人生モヤってる人が思いっきり活躍するために、その具体的な方法や、僕の過去の経験をメールでお話しています。

祐が月収280万円を達成したスモールビジネス戦略と経験>>

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ僕が、
楽しくビジネスを成功させ、夢を叶えるためのステップを講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • 毎月30万円以上の収入をもたらす資産型サイトの作り方全ステップ
  • 放置でもアクセスが集まり続ける正しいサイト設計図の作り方
  • 半自動化でビジネスを動かし、自由なライフスタイルを送る方法
  • 今日からできる!目標・夢を確実に達成するための簡単ステップ
  • 本の著者や、資産3億円の投資家などから次々と依頼がくるブランド構築術

などなど。僕がが学び、実践して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

Profile

祐(ユウ)

法人5期目。日々勉強。

「おまえは何にもなれない」と父親に言われ劣等感をこじらせまくる。反骨精神と逃げたい気持ち半々で田舎から上京。

東京で働き口を見つけるも、会社の給料の未払いから「このままじゃやばい」と思って独立。が、時給300円以下のもっとやばい地獄の生活を経験。そこから真面目にビジネスを学び今に至る。

枠からはみ出ても、本気で生きればなんとかなる。1人1人が“主人公”として生きるために、パソコン1台でできるスモールビジネスの始め方・やり方をブログやメルマガで発信しています。

  • 新規メディア半年で月収135万円達成
  • その後、10ヶ月目に月収280万円達成
  • 月間1億PV メディアデザイン制作
  • 某2億円規模塾 ツールデザイン制作
  • 有名RPGキャンペーンページ制作
  • ジャンプアニメサイトデザイン制作

僕が情報発信をする理由>>

Pickup

Recent

Category