ReVision〜個人ビジネスコンサル〜

"主人公"として人生にチャレンジする

成長→成功のためのビジネス戦略と行動指針

仕事し過ぎでノイローゼと不眠症になった経験から、資産を作りの大切さを学んだ

こんにちは、祐です。

僕がビジネスで初めて稼げるようになったのは、ひたすら手を動かすような手法がきっかけでした。1日10記事以上がはじまり。その手法では、とにかく数をこなすことが唯一ライバルに勝つ方法だったので、その後、24記事、50記事と1日の更新数は増えていきます。

今考えると最初から、「一時的なキャッシュを作るため」と、出口まで考えてから実践する必要があったのですが、

  • 手を動かすのを止めると一気に収益が下がる
  • でも、手さえ動かしておけば稼ぐことができる

そんな生殺し状況に、辞めるに辞めれず。人生きつかった時期は何度もあるのですが、このときもかなりきつかった。

自転車操業を繰り返した結果、僕は完全にノイローゼになってしまいました。

鳴っていないスカイプの音で目が覚めるように

まず、最初に経験したのがノイローゼ。

僕はその頃、いくつもの仕事を同時にこなしており、クライアントと連絡を取りながら事業を進めることもよくありました。当たり前のように日中は頻繁に連絡が来るし、人によっては夜も平気で連絡が来る。

昔のスカイプチャットの通知音って「ポヨッ」みたいな音だったと思うんですが、そのうち、鳴っていないのにこのチャットの通知音が聞こえるようになりました(笑)

ある日寝ていると、「ポヨッ」「ポヨッ」と音が聞こえてくる。「大切な要件だったらどうしよう」「メンターからの用事だったらどうしよう」と、慌てて起き上がる。で、パソコンの画面を見てみると、スカイプの通知は一切来ていない。

いや、でも確かに聞こえたはず…で、スカイプを再起動してみてもやっぱりチャットは来ていない。念のためスマホでも確認してみても状況は同じ。

最初は「ああ、気のせいか」と思っていたのですが、それが何日も続き、最後らへんはめちゃくちゃはっきり、そしてでかい音で聞こえる。

今思うと、完全にノイローゼでした。数日経ち、さすがにやばいと感じたので、そこからパソコンの電源を落として寝るようになりました。

安い海外のエネルギードリンクで吐きながら仕事をする

この頃の僕は体育会系のメンター元働いていたので、寝ないことが正義でした。

さっきも話した通り、夜中とか関係なく連絡が来るし、夜通し一緒に働き、朝ラーメンを食べて解散みたいな生活をずっと送っていました。

でも、僕はメンターの仕事だけでなく、自分でやらないといけない仕事もあったので、とにかく寝る時間を削りました。本当はたくさん寝るタイプなので、睡眠時間を削ることがとにかくきつかったです。

まだまだ当初はお金もなかったので、レッドブルの200円は高く、海外のロック◯ターという安いエナジードリンクを箱で買って毎日飲んでいました。

最初の頃は「うわ、めっちゃ効くしいける!」って思ってたんですが、カフェインって毎日取っても意味なくなるそうですですね。

次第に日中は吐き気がするように。で、気持ち悪いと仕事に集中できないから、1回吐く。吐いてスッキリしてから仕事をするという、かなりやばい生活をしていました。

精神科に行けば間違いなく、うつ病と診断されたでしょう。下手するとこの生活をずっと続けていたら、普通に死んでいたかもしれません…生きてて良かった。

資産を作ることをちゃんと考える

そうした苦しさもあり、僕は空いた時間で少しずつ資産を作ることに。ここでいう資産とは、

  • 放置していても収入を生んでくれるサイト
  • 0になってもやり直しがきくスキル

のことを指します。目の前の小銭稼ぎを捨て、ちょっとずつ資産作りを重視するように。10:0のバランスから、9:1、8:2と、少しずつ自転車操業の割合を減らすことを意識。収入はもちろん少しずつ減っていったんですが、最終的には日々の自転車操業と自動化資産の収入は逆転しました。

「寝ずに手を動かせ」が、僕が最初に教わった仕事の鉄則です。若い頃なら自然とできるかもしれないけど、年をとるほど体力ややる気だけではどうにもならなくなっていきます。だからこそ、もし日々の作業に追われているのであれば、必ず早めに手を打つ必要があります。

逆に、今僕の周りにどういった人たちがいるかというと、

「手を動かさずに稼がないと意味がないでしょ」

と、そんな人たちばかりです。頭を使って戦略を練り、長期目線で考えて仕組み作りを重視。インターネットをフル活用し、価値提供を自動化してけばそれは十分可能です。

過去の僕は1ミリも頭を動かしていませんでした。大学生の頃、派遣でガラケーを作る工場のラインに入っていたことがあるんですが、それと同じ。

ひたすら手を動かして少しはお金を稼げるようになったけど、僕は当時のことを「ビジネスごっこ」だったと思っています。だから、ちゃんと「ビジネス」をしていた人に、どんどん抜かれていきました。それもめちゃくちゃ悔しかった。

両方経験して遠回りしてきた僕だからこそ、「最初から資産作りしたほうがいいよ」とはっきり言えます。

単純作業はめっちゃやっている感あるんです。だからこそ抜けづらい。でも、そこに思考が一切入っていないのであれば確実に地獄に向かっていると思ったほうがいい。

最初は考えることが大変だけど、頭を使えば使うほどビジネスは楽になります。そして何よりも楽しい。独立しても自由になれなかった僕の失敗談。少しでも参考になると嬉しいです。


僕は元々は時給300円以下の極貧生活も経験をしています。働いても働いても、稼げない…ビジネスのセンスや才能はまるで0でした。

学生の頃父親に「おまえは何にもなれない」と言われたことがコンプレックスで、レールに沿った人生の方が幸せだったかもと思ったことが何度もあります。

それでも、自分で生きると覚悟を決めて本気でビジネスに取り組むことで、今では普通のサラリーマン以上の収入をもらい、好きな人たちと楽しく仕事ができるようになりました。それにセンスも才能も、恵まれた環境もいりません。

ビジネスで自立して、主人公として生きていく。過去の僕と同じように人生モヤってる人が思いっきり活躍するために、その具体的な方法や、僕の過去の経験をメールでお話しています。

祐が月収280万円を達成したスモールビジネス戦略と経験>>

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ僕が、
楽しくビジネスを成功させ、夢を叶えるためのステップを講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • 毎月30万円以上の収入をもたらす資産型サイトの作り方全ステップ
  • 放置でもアクセスが集まり続ける正しいサイト設計図の作り方
  • 半自動化でビジネスを動かし、自由なライフスタイルを送る方法
  • 今日からできる!目標・夢を確実に達成するための簡単ステップ
  • 本の著者や、資産3億円の投資家などから次々と依頼がくるブランド構築術

などなど。僕がが学び、実践して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

Profile

祐(ユウ)

法人5期目。日々勉強。

「おまえは何にもなれない」と父親に言われ劣等感をこじらせまくる。反骨精神と逃げたい気持ち半々で田舎から上京。

東京で働き口を見つけるも、会社の給料の未払いから「このままじゃやばい」と思って独立。が、時給300円以下のもっとやばい地獄の生活を経験。そこから真面目にビジネスを学び今に至る。

枠からはみ出ても、本気で生きればなんとかなる。1人1人が“主人公”として生きるために、パソコン1台でできるスモールビジネスの始め方・やり方をブログやメルマガで発信しています。

  • 新規メディア半年で月収135万円達成
  • その後、10ヶ月目に月収280万円達成
  • 月間1億PV メディアデザイン制作
  • 某2億円規模塾 ツールデザイン制作
  • 有名RPGキャンペーンページ制作
  • ジャンプアニメサイトデザイン制作

僕が情報発信をする理由>>

Pickup

Recent

Category