ReVision〜個人ビジネスコンサル〜

"主人公"として人生にチャレンジする

成長→成功のためのビジネス戦略と行動指針

集中力倍増!ポモドーロ・テクニックで作業効率を劇的にアップしよう!

「やる気はあるんだけど、気が付くとネットサーフィンをしています…」と、集中力に関する悩みのお問い合わせをよくいただきます。

私も何をやるにも集中力が続かず、色々なことを試してきました。気が付くと他のことをしていたり、考えていたりする気持ちが良く分かります。

そんな中、私がたどり着いたのがポモドーロ・テクニックと言われる時間管理テクニックです。私はポモドーロ・テクニックにより、以前では考えられないほどの集中力を手に入れることができました。

この記事では、集中力をアップさせるポモドーロテクニックのやり方について詳しくお話していきます。

現代人の集中力は金魚以下

金魚以下の集中力しかない

「金魚の集中力は9秒しか続かないとされています。では、現代人の集中力はどのくらい続くと思いますか」こう質問されたら、あなたは何と答えるだろうか。正解はなんと8秒。金魚よりも短いのだ。

これは、週刊ダイヤモンドに掲載された集中力に関する記事の冒頭の1文です。衝撃的ですよね…金魚ってあの金魚です。水槽でプカプカ泳いでいるあの金魚。私たちは、金魚理も集中力がないということが、研究で明らかにされています。

現代はインターネット、スマートフォンの普及とともに、常に誰かのアクションに反応せざるを得ない環境におかれています。仕事に行ったら、朝一でFacebookのチェック。ご飯を食べながらTiwtterをし、お風呂に入ってからもLINEの返信…

と、良くも悪くも情報化社会の影響を受け、多方向からの情報により年々私たちの集中力は低下しているそうです。

何を隠そう、私も集中力の無さにはかなり悩んでいました。まさに先ほどの例のように、ネットビジネスの作業をしようと思っているのに、気が付くとSNSやYouTubeなどを何時間も楽しんでいる日々。

「今日はもう集中できないから、明日やろう…」と次の日に仕事を回すものの、結局翌日も同じことの繰り返し。納期ギリギリになって、やっと危機感を感じて徹夜で仕事をしだすようなことが多々ありました。

「集中力には自信がある!」という人は逆に少ないかもしれませんね。人は集中力が無いものと受け入れ、そこから対策を取ることが大事です。そこで、やるべき作業を放棄してしまうのはもってのほかです。

私は読書が好きなのですが、「集中力」と名のつく本は10冊以上読んでいます。また、ネット上で「集中力がアップする!」とされる情報は色々と試しました。

集中力こそが、人生を変える1番の力だ

何かの本に書いてあったこの言葉に納得するも、かと言って、いきなり自分の集中力が途端にアップするわけではありません。

集中力がアップする音楽はもちろん試してみましたし、雨の音をYouTubeで流しながら仕事をしたこともあります。また、これは笑えるのですが、書籍に書いてあった集中力アップの訓練として「ドアノブを10分間の間ずっと見つめて、細部に渡るまで集中して観察をする」という、方法も試してみたことがあります(笑)

集中力も筋トレと同じで、訓練すればどんどん強化されていくらしいのですが、色々試したものの効果を感じた方法は1つもありませんでした。

集中力に悩んでいたある日、同じ仕事仲間から「ポモドーロがいいよ」と教えてもらったのが、ポモドーロ・テクニックを知るきっかけです。

なんとも可愛らしい響きのこの時間管理術。結果から言うと、私にとってこの方法は大成功。今に至るまで、私はずっとポモドーロ・テクニックを使って仕事をしています。

では、ポモドーロ・テクニックとはどのような方法なのでしょうか?内容について、詳しくお話していきますね。

ポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロ・テクニックってどんなもの?

ポモドーロテクニックとは、25分の作業と5分の休憩のサイクルを繰り返す時間管理術です。発案者はイタリアの起業家で作家のフランチェスコ・シリロ氏。自身の学習の効率化のために、考えた方法です。

トマト型のキッチンタイマーを用いていたことから「ポモドーロ(トマト)」という名前がつきました。

先ほどもお話ししたように、「現代人の集中力は金魚以下」なんて言われるほど、私たちには、元々集中力というものが備わっていません。どんなに集中力がある人であっても最大で50分が限界と言われています。

であれば、長い時間無理して継続するのではなく、「最初から短い時間に決めておいて、その間全力で作業しよう」というのがこのテクニックのポイント。強制的に5分の休憩を挟むことで、また次のサイクルに備えます。

訓練などは必要なく、今日から実践できるのがこのテクニックの良いところです。

実際は、はじめる前にやることリストを準備したり、4サイクルに1回は15〜30分の休憩を挟むなど、細かいルールもいくつかあるのですが、私が行っているのは、

  • 25分作業する
  • 5分休憩する

この基本の繰り返しだけです。作業の間に、「必ず5分休憩する」というところが、このテクニックの最大のミソです。

25分って本当にあっという間なので、結構中途半端なところで作業が途切れたりします。「もうちょっとやりたい!」という状態で休憩に入るので、また次のサイクル、次のサイクルと、結果長い時間作業を行えるようになりました。

本当に簡単すぎるのであえて説明するまでもないのですが、一応私が日々行っているポモドーロ・テクニックのやり方を詳しく説明していきます。

ポモドーロ・テクニックのやり方

1.ポモドーロアプリを入れる

まずは、ポモドーロ・テクニックを行うためのアプリを入れましょう。実際はキッチンタイマーを使っていたようですが、今は25分と5分のタイマーがあらかじめセットされている、アプリがいくつか用意されています。

Windows用ポモドーロアプリ Tomighty

Wndows Tomightyのサイトへ>>

Mac用ポモドーロアプリ Be Focused

Mac Be Focused Proのサイトへ>>

私のパソコンはMacなので、後者のBe Focused Proを利用しています。これらのアプリは、やることリスト(Todo)の管理もできるのですが、それについては私は別のアプリで管理しています。

スマホをお持ちの方は、スマホ用アプリを利用しても構いません。私は、読書をするとき、掃除をするときなど、純粋な仕事とは関係ない物に関してはスマホ用のアプリを使っています。

私がアプリの機能として利用しているのは、時間を測るタイマーの利用と、「1日何サイクルこなせたか?」の把握のみです。

1日の作業時間を把握できていない人が非常に多いです。把握できていなければ、改善のしようないので、まずは作業時間の把握が大切です。そして、この作業時間を把握するのに、機能として備わっているサイクルのカウントが非常に便利です。

毎日記録しておけば、あとでそれを見て自分の傾向を改善することができます。「週末は作業量少ないな」とか、「昔よりももっと作業できるようになっているな」とか。

少し話がそれてしまいましたが、まずはお好きなポモドーロアプリを入れてください。

2.タイマーに沿って実践と休憩のサイクルを繰り返す

アプリを入れたら、あとは簡単。スタートボタンをピッと押して、作業をスタートしてください。たったの25分しかないので、この間だけでも集中してくださいね。余計なことを調べていたり、YouTubeを見始めたらすぐに終わってしまいます。

25分経ったら、タイマーが鳴るのでそこで休憩に入ります。どんなに中途半端な状態になっていても、必ず休憩してください。この休憩も、次の作業の集中力をアップさせる大事な要素です。

5分経ったら、またタイマーが鳴るので作業再開です。前回の続きから、作業をまたスタートしてください。

あとは、それを繰り返していくだけですね。ポモドーロ・テクニックを効率良く使うためには、あらかじめ、やることを決めておくのがベストです。これについては、また別の記事で紹介しますね。

アプリをインストールしたら、後はタイマーに沿って作業と休憩を繰り返すだけ!このシンプルさが、ポモドーロ・テクニックを継続できる秘訣です。


ポモドーロ・テクニック、いかがでしたか?今日から実践できる簡単な方法なので、是非試してみてください。25分という時間もまた絶妙なんですよね。どんなにやる気が無いときも「まあ、25分だけだしやるか…」とスタートすることができます。

で、実際にやってみると気分が乗ってきて、2サイクル目、3サイクル目と作業に没頭し、気がついたらいつも以上に集中して作業ができていた!なんてこともよくあります。

集中力に自信がないのであれば、非常にオススメの方法です!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


僕は元々は時給300円以下の極貧生活も経験をしています。働いても働いても、稼げない…ビジネスのセンスや才能はまるで0でした。

学生の頃父親に「おまえは何にもなれない」と言われたことがコンプレックスで、レールに沿った人生の方が幸せだったかもと思ったことが何度もあります。

それでも、自分で生きると覚悟を決めて本気でビジネスに取り組むことで、今では普通のサラリーマン以上の収入をもらい、好きな人たちと楽しく仕事ができるようになりました。それにセンスも才能も、恵まれた環境もいりません。

ビジネスで自立して、主人公として生きていく。過去の僕と同じように人生モヤってる人が思いっきり活躍するために、その具体的な方法や、僕の過去の経験をメールでお話しています。

祐が月収280万円を達成したスモールビジネス戦略と経験>>

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ僕が、
楽しくビジネスを成功させ、夢を叶えるためのステップを講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • 毎月30万円以上の収入をもたらす資産型サイトの作り方全ステップ
  • 放置でもアクセスが集まり続ける正しいサイト設計図の作り方
  • 半自動化でビジネスを動かし、自由なライフスタイルを送る方法
  • 今日からできる!目標・夢を確実に達成するための簡単ステップ
  • 本の著者や、資産3億円の投資家などから次々と依頼がくるブランド構築術

などなど。僕がが学び、実践して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

Profile

祐(ユウ)

法人5期目。日々勉強。

「おまえは何にもなれない」と父親に言われ劣等感をこじらせまくる。反骨精神と逃げたい気持ち半々で田舎から上京。

東京で働き口を見つけるも、会社の給料の未払いから「このままじゃやばい」と思って独立。が、時給300円以下のもっとやばい地獄の生活を経験。そこから真面目にビジネスを学び今に至る。

枠からはみ出ても、本気で生きればなんとかなる。1人1人が“主人公”として生きるために、パソコン1台でできるスモールビジネスの始め方・やり方をブログやメルマガで発信しています。

  • 新規メディア半年で月収135万円達成
  • その後、10ヶ月目に月収280万円達成
  • 月間1億PV メディアデザイン制作
  • 某2億円規模塾 ツールデザイン制作
  • 有名RPGキャンペーンページ制作
  • ジャンプアニメサイトデザイン制作

僕が情報発信をする理由>>

Pickup

Recent

Category