ReVision〜個人ビジネスコンサル〜

"主人公"として人生にチャレンジする

成長→成功のためのビジネス戦略と行動指針

【初心者向け】ペラサイトアフィリエイトとは?意味や仕組みをわかりやすく解説

数々のノウハウが存在するアフィリエイト。その中でも、初心者向けとされる「ペラサイトアフィリエイト」というノウハウがあります。

ペラサイトはその名前の通り、ペラ、1ページで完結するサイトを指します。そのため、通常のサイトのようにページ数が多くならず、初心者の人にもハードルが低く、取り組みやすいのが特徴です。

この記事では、「ペラサイトアフィリエイトってそもそも何なのか?」ということを中心に、その特徴やノウハウの全体像についてお話しています。

ペラサイトアフィリエイトってなに?ペラサイトの定義

冒頭でもお話したように、ペラサイトアフィリエイトはアフィリエイト手法の1つです。

ペラサイトノウハウの基本となるアフィリエイトの仕組み

基本的な仕組みについてはアフィリエイトと同じで、広告主の商品を僕たちアフィリエイターが紹介することで、その成果に応じて対価をもらえるビジネスモデルを利用します。

また、広告主とアフィリエイターの仲介役としてASPというサービスが存在します。基本的には、僕たちアフィリエイターは、仲介役であるASPから様々な案件を探して、その案件を紹介するためのサイトを作ることになります。詳しい仕組みについては以下の記事を参考にしてください。

パワーサイトとペラサイトの違い

では、通常のアフィリエイトサイトと、ペラサイトの1番の違いはどこなのでしょうか。

まず、通常のアフィリエイトサイトでは、複数の記事から成り立つことがほとんどです。僕の場合は最低50ページを目安に、ジャンルによってはゆうに100ページを超えるものもあります。

また、もっと大きなジャンルを扱う場合は、500ページ、1000ページと増えていくこともあります。こうした、膨大な記事から成り立つ大規模なサイトのことを、パワーサイトと呼びます。

一方でペラサイトは、基本的に1ページで完結するようなサイトのことを指します。ペラペラのサイト=ペラサイトです。

ただ、最近では本当に1ページで完結するサイトは少なく、それに付随するページが数ページあることが多いようです。その場合も、ペラサイトと呼ばれることがあります。


1ページで完成するサイトだったら、アフィリエイト初心者でもすぐにできそう!

どうしても、複数のページになるとハードルが高く感じてしまう人も多いからね。ただ、それだけ考えていると失敗してしまうよ。ここからは、ペラサイトのメリット・デメリットをお話していくね。

ペラサイトアフィリエイトのメリット・デメリット

ペラサイトのメリットとデメリット

ペラサイトのメリット

  • 1ページで完成するので参入敷居が低い
  • ノウハウが簡潔で取り組みやすい
  • サイトがペナルティにあったとき、リスクヘッジをしやすい

まず、ノウハウが非常にシンプルで、参入しやすく、取り組みやすいのがペラサイトの1番のメリット。実際にペラサイトからアフィリエイトを始める方も非常に多いです。

また、ペラサイトは基本的に複数サイトを管理することになるので、1サイトがペナルティを受けて売上が減ってしまった際も、大ダメージを受けにくいです。

もしこれが、1サイトしか運営していなければ一瞬で売上が激減。最悪の場合0になってしまうケースもありますからね。

こうしたリスクヘッジの面から、月数百万円稼ぐようなアフィリエイターさんであっても、ペラサイトのノウハウを選ぶ人も多いです。

ペラサイトのデメリット

  • メインサイトドメイン代が増える
  • 被リンク用ドメイン代がかかる
  • ドメイン・サイトの管理が大変
  • サーバー代が高くなる

ペラサイトを作る場合は、基本的に複数サイトを運営します。1サイトだけを作って、あとは放置していれば月100万円稼げるようなことはありません。

ですので、1サイト運営する場合と比べて、必要なドメインが増えてしまいます。ドメインは1つ1000円ほどで取得できますが、それでも費用をなるべく抑えたい方にとっては、ネックとなってしまうでしょう。

また、ペラサイトは少数ページのサイトになるため、複数ページを持つサイトと比べて、検索順位が上がりにくいです。そこで必要なのが、自演リンクによるSEOです。

自演リンクとは、その名前の通り。自分で自分のサイトにリンクを貼り、あたかも人気サイトであるかのように装う手法です。これにより、検索順位を上げることができます。ブラックハットSEOと呼ばれることが多いですね。

ブラックハットSEOで利用するドメインは、基本的に3,000円以上することがほとんどです。つまり、その分の費用もかかってしまいます。これも大きなデメリットになりますね。

このように、費用面は少しネックになります。もちろん費用を最低限まで抑えることもできますが、少なからず1サイトだけを運営し育てていくのと比べて、予算は必要と考えてください。

にゃるほどね。たしかに初心者の人は、費用面を考えておかないと辛そう。

簡単なようで簡単じゃないのが、ペラサイト。でも、先に言っておくと、稼げないわけではないし、僕自身ペラサイトを作ることもあるよ。費用に見合った戦略を立てればOK!

ペラサイトアフィリエイトで扱う商品

ペラサイトアフィリエイトで扱う商品

続いてここからは、より実践に近い部分についてお話していきます。まず、ペラサイトで扱う商品について。ペラサイトで扱う商品も、通常のアフィリエイトと同じですが、まだ詳しく知らない場合は、復習も兼ねて読んでみてください。

1.物販系商品

ペラサイトアフィリエイトで扱う商品の代表である物販系

まず、物販系の商品。美容・健康系のサプリなんかはおなじみですね。1件売れたら2,000円など、あなたのペラサイトを経由して商品が成約すると、成果が発生します。

よく言われていることではありますが、

  • コンプレックスに関すること
  • お金に関すること

この2つは、特に売りやすい商品になります。

コンプレックス系でいうと、ダイエットやハゲ予防なんかがそうですね。お金に関してでは、転職をはじめ、FXの口座開設なんかもそれにあたります。いずれも、生活をしていく中で「悩みの深い」ジャンルになります。

こういった深い悩みって、身内にすら相談しづらかったりしますよね。なので、「ネットでなんとか解決したい」と感じている人が非常に多いです。

こうした背景もあり、悩みが深いものに関しては、自ずと僕たちアフィリエイターが作ったサイトに需要が出てくるというわけです。

2.資料請求・見積もりサービス

ペラサイトアフィリエイトで扱う商品は資料請求もオススメ

保険の資料請求や、中古車買取の一括見積もりサービスなど。こういったものもまた、売りやすい商品の1です。

先ほどの物販系の商品が、1つの商品が売れたら対価が支払われることに対して、資料請求などは、ユーザー側に掛かるお金は0円です。

お金を払ってもらう必要がないので、こうした無料サービスもまた、売りやすいジャンル・商品の1つになっています。

一括見積系はこの他のジャンルもありますので、もし自分の経験を活かすことができそうなものがあれば、そのジャンルでサイトを作ってみるのもオススメです。

ただ、無料であればなんでもいいわけではありません。アプリなどの案件は1件あたりの報酬単価が低くなってしまいます。1件500円の案件と、1件2,000円の案件ではそれだけで4倍の差がついてしまいますので、できれば単価2,000円以上のものを選ぶようにしてください。

逆に売りにくいのはどんな商品?

先ほどのポイント解説でもありましたように、単価が低い商品は扱わないほうが無難です。「売りにくい」というと語弊がありますが、稼ぎにくい商品になります。

初心者の方は、「安い商品のほうが売りやすい!」と感じる方も多いですが、1件500円の商品も、1件2,000円の商品も難易度に大差はありません。そこだけ頭にいれておくといいかもしれません。

他にも、

  • ランディングページの作りがイマイチ
  • 商品自体の単価が高すぎる商品
  • マイナー過ぎるジャンルの商品(需要が限られている)

あたりも売りにくい商品です。この点については、以下の記事で詳しく解説しているので、是非こちらもあわせて読んでみてください。

ペラサイトアフィリエイトで稼ぐためのステップ

ペラサイトで稼ぐためのステップ

最後に、ペラサイトアフィリエイトで稼ぐための、実践の全体像・流れを説明しておきます。ざっくりと、実践手順についても把握しておいてください。

やはり1ページで簡潔するサイトではありますので、完成までにやる作業としては少なめです。

1.ペラサイト作成に必要な準備

まずは、ペラサイト作成に必要なものを準備していきます。

  • 1.サーバー
  • 2.メインサイトドメイン
  • 3.WordPress
  • 4.ASPの登録

1〜3までは、サイトを作るために必要な準備で、4が紹介する広告案件を探すために必要な準備になります。詳しくは以下の記事で解説しています。こちらを参考に、準備を進めてみてください。

2.ペラサイトのジャンルや商品を選択

続いて、ペラサイトで紹介するジャンルや商品を選択します。この流れについては、通常のアフィリエイトと同じです。

ただ、1ページから多くて数ページで完結するようなサイトにするため、あまり大きなテーマは取り扱わないほうがいいです。なので、1つのテーマ、もしくは1つの商品を扱うことになります。

重複もありますが、以下の記事に商品やジャンルを決める際のポイントをまとめていますので、こちらもあわせて読んでみてください。

また、ジャンルや商品を選ぶ際、最初から「絶対にこれで稼いでやる!」とこだわりすぎない方がポイントです。

ペラサイトで失敗はつきもの。最初に作ったサイトで、いきなり数十万円稼げるようなことはまれです。なので、最初は失敗も含め、データ集めと割り切って、どんどん作業していくのがオススメです。

3.ペラサイトの作成

ジャンルや商品が決まったら、いよいよ実際の記事の作成の作成に入ります。記事の作成は大まかに以下のようなステップで進みます。

  • 1.記事に書く内容をリサーチ
  • 2.タイトルを決める
  • 3.記事の見出しを決める(骨格を作る)
  • 4.セクションごとの内容を書いていく
  • 5.文字の装飾や画像の準備をする
  • 6.投稿して確認・完成!

これで1サイト完成です。通常のサイトであれば、これを繰り返して記事を複数作っていく必要がありますが、ペラサイトは慣れれば1日(8時間)で1サイトくらいは作れるようになると思います。

8時間と聞いて「長いよ!」と思ったかもしれませんが、最近はペラサイトの記事内容の充実は必須です。2,000文字以下の適当なサイトを量産するのであれば、最初からしっかり練ってサイトを作る方が、結果、楽することができます。

ただ、

  • シンプルに手を動かすのが得意な人
  • 頭を使ってより精度の高いものを作るのが得意な人

2パターンの人がいると思うので、あなたの性格にあった戦略で進めてみてください。場合によっては、ひたすら量産するほうが自分に合っているケースもあります。。

4.ペラサイトのアクセスアップの施策

最後に、ペラサイトでは被リンクによるアクセスアップの施策を行います。「ペラサイトのデメリット」でもお話したように、ペラサイトの自演リンク施策は基本的に必須と考えてください。

ただ、これもキーワードの難易度や記事の充実度によっては、少量の被リンク、もしくは被リンク無しでも上位表示することが可能です。

実際に僕も、ライバルが少ないキーワードでペラサイトを作り、被リンクをあてずに、稼げるサイトを作れたことがあります(※現在は自分の戦略とは合わなくなったので、サイト整理のため既に閉鎖済み)

このあたりについても、「絶対にこうじゃないとダメ!」ということはありません。

  • 手を動かす(時間)
  • 頭を使う(スキル・知識)
  • お金を使う(広告)

の3つから、あなたが得意とする部分を活かして、自分に合った戦略を練ることができます。「お金が無いからペラサイト無理だ…」と、0か100で考えないでおいていただければと思います。

【準備中】ペラサイトのSEOは難しい?実際にアクセスを集めた方法を解説

ペラサイトって、2018年になった今でもまだまだ充分稼げるんやね。それが分かっただけでも良かった!

どんなノウハウにも言えるけど、昔のままのやり方だとキツいと思う。時流に乗って、ノウハウや戦略を見直すこと、そしてその努力を惜しまないことが大事。


ペラサイトアフィリエイトについて、大まかに解説しました。「そもそも何?」「どんな手法?」「まだ稼げるの?」という疑問は、解決できたんではないかなと思います。

僕はペラサイトの手法をメインにしていませんが、ネット上の情報を見ると、

  • 古くて通用しなくなってしまったもの
  • 量産主義のもの
  • 上辺の方法論しか述べられていないもの

が多いような気がしたので、1つの指針となるような記事(シリーズ)を作れたらなと思っています。

この記事を読んで「ペラサイト気になる!」と少しでも感じたら、是非ブックマークなどしてチェックしてもらえると嬉しいです。あなたの役に立つような記事を、今後もどんどん発信していきます!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

【追記】2018年、ペラサイトで稼ぐためのノウハウを以下の記事でまとめました!ペラサイトについて、1から正しく学びたい場合は以下の記事を参考にしてみてください。


僕は元々は時給300円以下の極貧生活も経験をしています。働いても働いても、稼げない…ビジネスのセンスや才能はまるで0でした。

学生の頃父親に「おまえは何にもなれない」と言われたことがコンプレックスで、レールに沿った人生の方が幸せだったかもと思ったことが何度もあります。

それでも、自分で生きると覚悟を決めて本気でビジネスに取り組むことで、今では普通のサラリーマン以上の収入をもらい、好きな人たちと楽しく仕事ができるようになりました。それにセンスも才能も、恵まれた環境もいりません。

ビジネスで自立して、主人公として生きていく。過去の僕と同じように人生モヤってる人が思いっきり活躍するために、その具体的な方法や、僕の過去の経験をメールでお話しています。

祐が月収280万円を達成したスモールビジネス戦略と経験>>

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ僕が、
楽しくビジネスを成功させ、夢を叶えるためのステップを講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • 毎月30万円以上の収入をもたらす資産型サイトの作り方全ステップ
  • 放置でもアクセスが集まり続ける正しいサイト設計図の作り方
  • 半自動化でビジネスを動かし、自由なライフスタイルを送る方法
  • 今日からできる!目標・夢を確実に達成するための簡単ステップ
  • 本の著者や、資産3億円の投資家などから次々と依頼がくるブランド構築術

などなど。僕がが学び、実践して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

Profile

祐(ユウ)

法人5期目。日々勉強。

「おまえは何にもなれない」と父親に言われ劣等感をこじらせまくる。反骨精神と逃げたい気持ち半々で田舎から上京。

東京で働き口を見つけるも、会社の給料の未払いから「このままじゃやばい」と思って独立。が、時給300円以下のもっとやばい地獄の生活を経験。そこから真面目にビジネスを学び今に至る。

枠からはみ出ても、本気で生きればなんとかなる。1人1人が“主人公”として生きるために、パソコン1台でできるスモールビジネスの始め方・やり方をブログやメルマガで発信しています。

  • 新規メディア半年で月収135万円達成
  • 月間1億PV メディアデザイン制作
  • 某2億円規模塾 ツールデザイン制作
  • 有名RPGキャンペーンページ制作
  • ジャンプアニメサイトデザイン制作

僕が情報発信をする理由>>

  • LINE@登録バナー

Pickup

Recent

Category